GATTA(ガッタ) > Beauty > ベースメイクで見違える!マスターしたい「透明ツヤ肌」のつくり方
beauty

ベースメイクで見違える!マスターしたい「透明ツヤ肌」のつくり方

2018.04.09 20:00

大人になってもきれいな人は、肌の透明感がすごい!  そんな透明でツヤツヤの肌をつくるには、ツヤの生み出し方・仕込み方・まとい方をマスターするだけ。

今回はコスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者が、透明ツヤ肌をつくるベースメイクのやり方をご紹介します。

 

ツヤの生み出し方

メイクアイテムだけに頼り、人工的なツヤを仕込んでも透明感は演出できません。

水たまができているところに、太陽が当たると反射してまぶしい光を放ちますよね。お肌にその状態をつくることができれば理想の透明感を手にすることができるのです。

まずは化粧水でしっかりとお肌に水分を与えてあげましょう。

おすすめのつけ方は、少量を何度も重ねづけすること。コットンではなく手でつけるほうが摩擦を防ぎ、よりお肌になじみやすいと思います。その後はクリームでフタをして下準備は完成です。

 

ツヤの仕込み方

まずベースメイクでツヤを仕込むには、保湿効果の高い下地とリキッドファンデーションがおすすめ。

パールが配合されたコントロールカラーがあれば、ツヤをよりアップさせることができますよ。

まずベースは普段通りお顔全体にのせます。パール地のコントロールカラーがあれば、目頭、目の下にのせておきましょう。その上からリキッドファンデーションをのせていきます。ベタっと塗り広げるのではなく、ソフトなタッチでトントンと広げていくのがおすすめ。

力加減は“あくまでソフトに”を忘れないように注意してくださいね。

パフにしっかりとファンデーションをつけて、ポンポンとやさしく押さえてキメを整えてたら仕込みは完了です!

 

ツヤのまとい方

最後の仕上げにツヤをまといましょう。やはり主役のアイテムはハイライト。

さらにトレンドの濡れツヤ感を演出するなら、ハイライトはオイルやリキッドタイプが断然おすすめ。

それでは、視線をくぎ付けにする透明感のあるツヤのつくり方を解説していきます。ポイントは広げすぎず、点でおくこと! 上の写真を参考に点でハイライトをおきましょう。

点でおくことで、光の反射でより透明感をアップさせることができますよ。

 

ベースメイクがイマイチだとさえない印象を与え、べースメイクがキレイだと美人度もアップします。ぜひこの機会にベースメイクを見直してみましょう。

【関連記事】

※ 今ドキ眉はこれ!やぼったい「残念眉」にならないための描き方

※ ニコっと笑った位置じゃない!? NGチークの入れ方と正しいメイク法

※ えっ、そうなの!? スーパーフードは「頭皮ケア」にも重要だった(PR)

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」