GATTA(ガッタ) > Bodymake > 腕を上げ下げするだけ!簡単すぎる「肩こりケア」2つ
bodymake

腕を上げ下げするだけ!簡単すぎる「肩こりケア」2つ

2018.04.18 20:00

これまでは、お父さん・お母さん世代の不調だというイメージを持たれていた“肩こり”。しかし、デスクワーク中心の仕事やスマートフォンの長時間操作などによって、老若男女問わず悩まされるようになりました。

それにもかかわらず、肩こりケアをしていない人は意外と多いもの。なかには、「何をしたら良いのかわからない」「簡単でないとできない」という人もいるでしょう。

そこで今回は、簡単でかつ効果を感じられる肩こりケアの方法を2つ紹介します。

 

1:壁に背を向けて腕を上げ下げ

(1)壁に背中をつけて立ちます。

(2)両ひじを曲げ、肩の高さに持ち上げます。

(3)そこからさらに両腕を持ち上げ、その後グーッと下げましょう。

(4)これをゆっくりと10回繰り返します。

手の甲を軽く壁につけた状態で上げ下げしましょう。痛みや違和感がある人は、無理なく動かせる範囲でおこなってください。

 

2:壁に手をついて逆L字をつくる

(1)壁に向かって立ち、足を腰幅程度に広げます。

(2)両手を肩幅程度に開いて壁につけましょう。肩よりやや高い位置、もしくは肩の位置を目安にしてください。

(3)足を後ろに歩かせ、腰を後ろに引くようにして体を逆L字にしたら、ゆっくりと呼吸を繰り返します。

肩まわりの柔軟性が高い人は、上体をやや沈めるように下げてもよいでしょう。ただし、手が壁から滑らないように気を付けて、安定した状態でおこなってくださいね。

 

肩まわりがポカポカと温かくなってきませんか? 肩まわりがほぐれて血行がよくなると、顔色も明るくなることが期待できます。高い柔軟性や筋力がなくてもおこなえるので、ぜひ試してみてくださいね。

【関連記事】

※ パンパンな太ももに!「下半身を引き締め」を目指すバランスポーズ

※ たったの15秒でヤセ癖がつく!? 自宅でできる「体幹トレーニング」のコツ

えっ、そうなの!? スーパーフードは「頭皮ケア」にも重要だった(PR)