GATTA(ガッタ) > Bodymake > 繰り返す冷え・肩こりに!体質改善に役立つ「リセットヨガ」とは
bodymake

繰り返す冷え・肩こりに!体質改善に役立つ「リセットヨガ」とは

2018.04.08 21:00

冷え性や肩こりは、体質だから仕方がないと思っていませんか? 肩こりや冷え性は、外部から刺激を与えても一定期間の効果しか期待できません。単に体を動かす量が足りないだけだということも、実はよくあります。

そこで今回はその原因のリセットを目指しましょう! ヨガインストラクターである筆者が、体質改善に役立つヨガポーズをご紹介します。

 

肩こりは揉んでもまた繰り返す

凝っているところをほぐすためにマッサージをしても、しばらくすると肩こりに悩まされる……ということがありますよね。凝っている部分をほぐしても、同じ生活習慣を繰り返していたらすぐ元に戻ってしまいます。

肩周りだけをピンポイントにほぐしたり動かしたりしても、実は同じ。まずは肩がこるような姿勢をリセットすることが大切です。そのためには体を支える土台となる背骨を動かし、体全体をほぐすようにしていきましょう。

 

マールジャーラアーサナ「猫のポーズ」

(1)四つん這いの姿勢をつくります。両腕は肩幅、両脚は腰幅に開きましょう。

(2)床とお腹を平行に保つように意識します。

(3)息を吸いながら軽く腰を落とし、(骨盤が前傾した姿勢)胸を引き上げ、体側を伸も同時に伸ばしながら、背骨をそらしていきます。目線は斜め上方向へ。

(4)手をついた位置と、脚、お尻の位置は変えず、息を吐きながら背中を上方へ持ち上げるようにして背骨を丸めます。

(5)手で床を押しながら背中を丸めるときに、背中全体を気持ちよく伸ばすように意識しましょう。

(6)お腹を軽く引き締めましょう。

(7)再び腰を落とし、(3)の姿勢に戻します。

(8)一連の流れを10~15回程度繰り返していきます。

 

背中や腰は同じ姿勢が続くと固まります。そのせいで姿勢が崩れると、肩こりや腰痛の原因になる他、冷え性の症状になる場合も。背骨をしっかり動かすことにより体をほぐし、血行をよくしていきましょう。

【関連記事】

※ パンパンな太ももに!「下半身を引き締め」を目指すバランスポーズ

※ たったの15秒でヤセ癖がつく!? 自宅でできる「体幹トレーニング」のコツ

えっ、そうなの!? スーパーフードは「頭皮ケア」にも重要だった(PR)

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」