GATTA(ガッタ) > Hair > 表参道の人気美容師が伝授!パサつく髪をなめらかにする簡単お家ケア
hair

表参道の人気美容師が伝授!パサつく髪をなめらかにする簡単お家ケア

2018.04.04 20:45

いいシャンプー、いいトリートメントを使えば髪質がよくなるのはもちろんですが、毎日のシャンプーの仕方やドライヤーのやり方を変えるだけで、髪のパサつきが改善されます。

今回は今日から実践できる、パサつく髪のケア方法を美容師の観点から紹介していきます。

 

シャンプー前にしっかり頭皮を潤わせるように流す

意外に見落としがちなのがシャンプー前の流しです。髪の毛や頭皮に着いた余分な皮脂や汚れをしっかり流すことでシャンプーやトリートメントの美容成分が浸透しやすくなります。美容室の流しがしっかりなのはこのためです。

毎日の流しを2分間多めに、頭皮までしっかりと濡らすように意識してみてください。

乾燥の強い冬場などは頭皮にも髪にも油分が少なくなるので、流しだけでも充分な場合もあります。

 

シャンプーはしっかり泡立てて、美容成分で泡パック

出典: Shutterstock

頭皮の汚れを取るだけがシャンプーの役割ではありません! 近ごろのシャンプーには美容成分がたっぷりと配合されているので、泡のほうが髪の毛の内部への浸透力は高いです。

泡立ててすぐに流すのではなく、頭皮をマッサージするようにシャンプーをして、髪の毛についたふわふわな泡は、髪の毛に揉み込むようになじませていきましょう。その後ゆっくりと毛先から流していくと、より美容成分が浸透し、なめらかな質感に仕上がります。

 

トリートメント効果を最大に引き上げる、ひと手間

トリートメントはクリーム状のものが多く、なじませてすぐ流すだけでは最大限の効果は発揮できません。

ひと手間かかりますが、トリートメントを髪の中間から毛先になじませ(トリートメントは根元につけないように)、ホットタオルで数分ターバンをしておくと最大限の効果を発揮します。

毎日でなくても大丈夫ですが「最近いつもよりパサつきが気になる」という方にとてもおすすめです。

 

ドライヤーはお風呂上がりすぐに、熱風と冷風を交互に

出典: Shutterstock

「お風呂上がりすぐに乾かすのはちょっと……」そういう声をよく聞きますが、キューティクルを開いた状態で長時間放置しておくと、せっかく浸透させた美容成分も流出しやすくなってしまいます。

ここは美髪のための努力と思い、お風呂上がりにすぐ乾かしていきましょう。熱風と冷風を交互に使い乾かすことによって、潤いの保てている状態で髪の毛が仕上がっていきます。

 

毎日のことをひと工夫でサラツヤな美髪に

出典: Shutterstock

ほんのひと手間でいつもとは違う、なめらかな髪に変化していくはず。

 

ぜひ実践して、素敵な美髪習慣を送ってくださいね。

 

【画像】

※ Voyagerix、Ivanko80、Tiplyashina Evgeniya / shutterstock

【関連記事】

※ えっ、そうなの!? スーパーフードは「頭皮ケア」にも重要だった(PR)

※ 今ドキ眉はこれ!やぼったい「残念眉」にならないための描き方

※ ニコっと笑った位置じゃない!? NGチークの入れ方と正しいメイク法