GATTA(ガッタ) > Bodymake > ヨガ初心者でもこれなら簡単!ほっそり美脚を目指すヨガポーズ【NattyYoga】
bodymake

ヨガ初心者でもこれなら簡単!ほっそり美脚を目指すヨガポーズ【NattyYoga】

2018.04.06 21:00

デスクワークや立ちっぱなしなど、一日中同じ姿勢でいることが多い方は、むくみに悩むことが多いのではないでしょうか。

今回、ヨガインストラクターの筆者が紹介するのは簡単にむくみをケアし、美脚を目指せる、“ハイランジ”といわれるポーズの軽減法です。ヨガをやったことがない方でも大丈夫! その日の体調にあわせて、負荷や軽減させながら行ってみてくださいね。

 

動画を見ながら…LET’S TRY!

ヨガは基本的に鼻から吸って鼻から吐く呼吸です。いつもより深い呼吸を意識してみてください。

(1)まずはひざ立ちになり、腰幅くらいに開きましょう。

(2)つま先を立て、右足を大きく一歩前に出します。

(3)息を吸って両手を上げ、右足に重心を移動させながら上体を前に倒し、両手を足の横につき、左のひざを持ち上げます。

(4)左の足でもしっかりと強くマットを押しながら呼吸を繰り返しましょう。(目安5呼吸) ※ きつければひざをマットにおろしたままでも構いません。

(5)ゆっくりポーズをほどいて、反対も同様に行います。

 

ポーズをとるときのコツ

・骨盤を平行に保ちましょう。

・手のひらをしっかりマットについてもいいですし、動画のように指先をつく形でも構いません。

・背中が丸まらないように、背骨はまっすぐ伸ばした状態をキープします。

・重心が左右どちらかにかたよらないように注意しましょう。

・肩や首に余計な力がかからないようにしましょう。

 

ヨガ的おすすめポイント

上半身と下半身をつなぐそけい部、そして太ももやふくらはぎにかけて下半身全体を強くストレッチしながら股関節の可動域を広げる効果が期待できるといわれています。

下半身全体の血行促進をさせながら、むくみを軽減させ、スッキリとした美脚を作っていきましょう。

美脚を目指せるヨガポーズはほかにもいくつかご紹介しています。ぜひ、ほかのポーズもチャレンジしてみてくださいね。

 

続けることで身体も心も少しずつ変化が訪れるはず。完ぺきなポーズを目指す必要はありません。自分ができる範囲でチャレンジしてみてください。

【関連記事】

※ えっ、そうなの!? スーパーフードは「頭皮ケア」にも重要だった(PR)

※ たったの15秒でヤセ癖がつく!? 自宅でできる「体幹トレーニング」のコツ

※ なんとかしたいプヨ太もも!知らなきゃ損する「寝ながらエクサ」のコツ

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。