GATTA(ガッタ) > Interior > 新生活前にチェックしたい!「バッグの中身」をすっきりまとめる3か条
interior

新生活前にチェックしたい!「バッグの中身」をすっきりまとめる3か条

2018.03.31 20:00

桜も見事に満開となり、すっかり春らしい気候になりましたね。4月から、気分も新たに新生活を楽しみたい方も多いはず。

おうちの中もそうですが、毎日持ち歩く“バッグ”の中身も見直して、スッキリとした気持ちで新生活をスタートさせてはいかがでしょうか。

というわけで今回は、バッグの中をスマートに整理する方法をご紹介します。

 

バッグの中のテーマカラーを決める

では早速、バッグの中を見てみましょう。

こちらが理想的なバッグの中身です。パッと見のアイテム数は7つですが、3つのポーチにはさらにいくつかのアイテムが入っています。

バッグの中もすっきりさせる基本はインテリアと同じです。テーマカラーを絞って、見た目をすっきり揃えること。筆者の場合は、ベースの色をグレーに決めて、さらに水色やピンクといった柔らかいトーンの色合いを使ったアイテムで揃えるようにしています。

 

財布と携帯は同じテーマの色をチョイス

バッグの中身は、取り出すことがない限り見えないので「アイテムの色を統一しなくても良いのでは?」と思う方も多いかもしれません。

しかし、買い物中は財布と携帯、職場では名刺入れとノートなど、バッグの中のものはいくつかのアイテムを同時に出すことも多いもの。どの組み合わせで表に出しても違和感のないトーンで揃えると、日常のちょっとしたシーンでもおしゃれ度がアップするんです。

自分が普段着ることの多い服の色に合わせてコーディネートするのも良さそうですね。

 

用途ごとにまとめて管理

バッグの中に無造作に物を入れるのではなく、用途に合わせてポーチに収納するとスッキリとまとまります。

たとえばこれは“仕事セット”。ポーチの中には社用のスマートフォン、社員証カードケース、名刺入れをまとめています。これらをひとまとめにしておくと、通勤時やオフィスでもスマートに対応できますね。

そしてこちらも、カラーはグレー・水色・ピンクで統一。

 

仕事道具にもちょっぴり個性を!

仕事中に頻繁に持ち出すパソコンとノートも、好きなトーンで揃えています。仕事だからといって事務的なものにせず、気分が上がるかわいいアイテムで揃えれば、平日のバッグの中をのぞいても気分は上々。

ノートに書き留めるためのペンは、クリップの付いているものを使うようにしましょう。バッグの中にノートとペンをバラバラに収納すると、とっさのメモが取りづらくなってしまうのでご注意を。

 

バッグの中は1日に何度も目にするもの。インテリアや洋服だけでなく、バッグの中も自分の好きな色で揃えることで、気持ちいい毎日が過ごせますよ。

 

【関連記事】

※ シャリっと食感が美味。カクテルからインスピレーションを受けた大人向けアイスが話題(PR)

※ IKEA・ダイソー・無印良品!「持ってて損なし」の厳選アイテム3つ

※ 本を読んでもダメ!「収納下手な人」が理想の部屋を実現するための方法