GATTA(ガッタ) > Bodymake > お家で簡単2分でできる!「骨盤ケア」に役立つヨガポーズ【NattyYoga】
bodymake

お家で簡単2分でできる!「骨盤ケア」に役立つヨガポーズ【NattyYoga】

2018.03.29 20:30

ヨガインストラクターをしていると、骨盤のゆがみが気になる……という方のお悩みをよく伺います。身体のゆがみは誰しもあるといわれていますが、少しでも簡単な動きで緩和できたらいいですよね。

今回筆者がご紹介するのは、“アルダマツェンドラーサナ”という半分の魚の王のポーズ。お家で簡単に骨盤ケアをしながら、お腹スッキリを目指すことができますよ。

動画とともにご紹介するので、ご自身の体調に合わせて負荷や軽減をさせながら行ってみてくださいね。

 

動画を見ながら…LET’S TRY!

ヨガは基本的に鼻から吸って鼻から吐く呼吸です。いつもより深い呼吸を意識してみてください。

(1)まずは長座で座ります。

左ひざを立てて、右足の外に足裏をつき、右足を身体の内側、左側に曲げます。

(2)お尻をしっかり床につき骨盤をしっかり立たせます。

(3)左手を身体の後ろにつき、右手を上にあげましょう。

(4)息を吸って背すじを伸ばし、吐きながら上半身を左にねじります。

ねじったら、右手を左ひざにかけながら下ろします。右ひじで左ひざを押しながら、目線を後ろに向けましょう。

(5)背中が丸くならないように意識しながら、呼吸を繰り返します。(目安5呼吸)

(6)ゆっくりポーズをほどいたら、反対も同様に行いましょう。

 

ポーズをとるときのコツ

・骨盤をしっかり立たせておきましょう。

・ねじるときは、おへそからお腹を引き入れるようにねじります。

・重心が左右どちらかに偏らないように注意しましょう。

・肩や首に余計な力がかからないようにしましょう。

 

ヨガ的おすすめポイント

内臓や骨盤のゆがみをケアするのに特におすすめしたいポーズです。ツイストさせることで内臓を活性化させながら骨盤周囲の血行促進を目指します。

お家で座りながら簡単にできるので、ぜひ日常に取り入れてみてくださいね。

 

続けることで身体も心も少しずつ変化が訪れるはず。完璧なポーズを目指す必要はありません。自分できる範囲でチャレンジしてみてください。

 

【関連記事】

いつものメイクを格上げ!手持ちの「ブラウンパレット」活用テク4つ

今ドキ眉はこれ!やぼったい「残念眉」にならないための描き方

IKEA・ダイソー・無印良品!「持ってて損なし」の厳選アイテム3つ

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。