GATTA(ガッタ) > Interior > これだけはやるべき!忙しい新生活を乗り切る「収納改善ポイント」3つ
interior

これだけはやるべき!忙しい新生活を乗り切る「収納改善ポイント」3つ

2018.03.30 20:00
出典:GATTA(ガッタ)

この春、就職や転職、引っ越しなどの新生活を控え、「身の回りをキレイにしたい!」という方も多いですよね。

あまり時間は取れなくても、ポイントを押さえておくだけで新生活は、とてもラクになります。

そこで今回は、これから短期間で収納改善したい方向けに、“ここだけは押さえておきたい収納ポイント”をご紹介します。

 

新生活前にやっておきたい収納〜キッチン編〜

まず最初に着手しておきたいのはキッチンです。

キッチン収納でやるべきは、“とにかく一軍アイテムを出しやすくする!”ということに尽きます。

特に新生活がはじまった直後は、ゆっくり食器選びをしている余裕がないこともあるので、 とにかく使い回せる!ザブザブ洗える!という食器を各1種類ずつ2日分くらい選別しておき、出しやすい場所に置いておけばOKです。

2セット分あれば、洗う時間がなくて食器がシンクに溜まりっぱなしでもなんとか生活は回していけますよ。

鍋などの調理器具も、一軍アイテムを出しやすい場所に収納しておくと使いやすいです。

筆者宅では、お玉やターナーなどは一軍のみをツールスタンドに立てて収納。ごちゃつかないよう、二軍の調理器具は別のボックスに分けてしまっています。

 

新生活前にやっておきたい収納〜クローゼット編〜

続いてはクローゼットです。こちらも基本は“一軍アイテムを取り出しやすくする”、という考え方。

特に新生活シーズンは、平日に着回ししやすい服をトップス・ボトムスそれぞれ5枚ずつ分けておくことが大事です。

ハンガーはスリムタイプのハンガーで揃えると、収納もコンパクトになって見た目もスッキリしますよ。

 

新生活前にやっておきたい収納〜下駄箱編〜

そしてクローゼットだけでなく、シューズもTPOに合った靴が揃っているか、見直しをしておくと楽です。

普段用の靴・雨の日用の靴・フォーマルな靴を、それぞれ最低1〜2足ずつは用意しておき、すぐに出し入れできる場所に収納しておきます。これができていると、忙しい新生活シーズンもきっと乗り切れますよ。

 

新生活が始まった直後は、とにかく毎日を乗り切るだけでも大変ですよね。そのため、掃除などはいったん後回しでも良いのではないでしょうか。

とりあえず“毎日食事を取って服を着て出かける”ということがストレスなく回せれば、それだけでもラクになるはずです。

新生活を控えて何から手を付けようかとお悩みの方は、まず収納から見直してみてくださいね。

 

【関連記事】

えっ、そうなの!? スーパーフードは「頭皮ケア」にも重要だった(PR)

「ご連絡させて頂きます」ってどこが誤り?間違えやすいNG表現2つ

IKEA・ダイソー・無印良品!「持ってて損なし」の厳選アイテム3つ