GATTA(ガッタ) > Beauty > コスメ選びで美人度に差がつく!「透明感のある肌」をつくるワザ3つ
beauty

コスメ選びで美人度に差がつく!「透明感のある肌」をつくるワザ3つ

2018.03.28 20:30

透明感のある肌は、女性なら誰もが憧れるものでしょう。時代や季節を問わず、透きとおるような肌は、女性の魅力を何倍にも増してくれます。

とはいえ、忙しい生活を送る現代人が透明感のある肌を育てるのは、なかなか難しいもの。そこで今回は、メイクで簡単に透明感をアップさせる方法をご紹介します。

 

顔色を明るく!血色感を出す下地を使う

最も手軽に透明感を出す方法は、化粧下地を見直すこと。顔色をトーンアップし、必要に応じて血色感を上げ、顔全体に透明感を出してくれるものを選びましょう。

出典: GATTA(ガッタ)/上:エレガンス『パンプリフティング ベースR PK100』、下:ランコム『UVエクスペール トーンアップ』

例えば、くすみで肌色が暗いと感じる方には、ランコムの『UVエクスペール トーンアップ』がおすすめ。名前の通り、顔色をぱっと明る見せてくれます。

また、顔の中心部をメインに、ラベンダーカラーの下地を重ねるのもオススメです。顔が青白い方は、エレガンスの『パンプリフティング ベースR PK100』のようなピンクの下地を使って、血色感をプラスしながら顔色を明るくしましょう。

なお、下地は複数の種類を重ねて使ってもOKです。肌に色ムラがあったり、手持ちの下地が気に入っていて変えたくなかったりということであれば、今回ご紹介した下地を部分的に重ねて使ってみてくださいね。

 

ラベンダーカラーのチークをベースに仕込む

チークは顔の印象を左右する重要なポイント。ここに透明感をアップさせるラベンダーカラーを使うことで、簡単に理想の仕上がりになります。

とはいえ、「ラベンダーカラーは肌から浮いてしまう」「血色が悪く見えてしまう」という方も少なくないはず。そんな方にオススメなのは、ベース使いです。

出典: GATTA(ガッタ)/コスメデコルテ『クリーム ブラッシュ PU150』

ファンデーションなどのベースメイクが完了したら、普段チークを乗せるよりもやや広範囲にラベンダーカラーのチークを薄く広げましょう。そして上から、好きなカラーのチークをふんわりと重ねます。この一手間で透明感がぐっとアップしますよ!

なお、もっと透明感を出したいというときは、さらに上からラベンダーカラーを重ねてもOK。この場合は広範囲にのせず、頬の一番高いところに少しだけ重ねるのがオススメです。

 

コンシーラーでくすみをふんわりと隠す

透明感のある顔を目指すなら、くすみを払拭するのは必須課題。顔のくすみやすい場所を知り、コンシーラーで上手に隠してあげましょう。

カバーすべきは、クマができる目の下や目尻、赤みも出やすい小鼻、そして口角です。ニキビなどの肌トラブルが起きている箇所に加え、これらの部分をカバーしてあげれば、美肌感がぐっとアップしますよ。

出典: GATTA(ガッタ)/ナーズ『ソフトマットコンプリートコンシーラー 1276』

ポイントは、ほんのりカバーするくらいの気持ちで使うこと。くすみを完璧に隠そうとすると、厚塗り感が出てしまいます。透明感を出したいなら、粗(あら)をカバーしつつも、ナチュラルな雰囲気を残すことが必要です。

コンシーラーブラシを使うと境目をぼかしやすく、また狙ったところに塗りやすいのでオススメですよ。

 

透明感は、美人度を格上げするために欠かせない要素の1つ。今回ご紹介した3つのテクニックを実践して、ピュアな印象の透きとおるような肌を手に入れてくださいね。

 

【関連記事】

えっ、そうなの!? スーパーフードは「頭皮ケア」にも重要だった(PR)

「ご連絡させて頂きます」ってどこが誤り?間違えやすいNG表現2つ

IKEA・ダイソー・無印良品!「持ってて損なし」の厳選アイテム3つ

  • URL
  • Instagram
ライター
大学卒業後、営業職・事務職を経て2014年1月よりライターとして活動開始。歯科求人を扱う企業で専属ライターとして1年ほど勤務した後、フリーランスに転向し、編集者としても活動。得意なジャンルは、医療・美容。日本化粧品検定1級、メイクアップアドバイザー検定保有。
From中島香菜・・・「バリバリのキャリアウーマン、専業主婦……どんな立場にいても、すべての女性が自分の選択した働き方・生き方に自信をもって思い切り楽しんでほしいです。」