GATTA(ガッタ) > Bodymake > たった3分でできる!「美尻」を目指す簡単ヨガ【NattyYoga】
bodymake

たった3分でできる!「美尻」を目指す簡単ヨガ【NattyYoga】

2018.03.30 20:30

みなさん、お尻が硬いと感じたことありますか? 普段デスクワークが多い方や、骨盤の歪みが大きい方は、もしかしたらお尻のコリが溜まってガチガチに固まっているかもしれませんよ。お尻が硬いと腰痛や、垂れ尻の原因になるといわれています。

今回、ヨガインストラクターの筆者がお家で簡単にお尻ケアできる『スリーピングスワンのポーズ』を動画とともにご紹介します。

完璧なポーズを目指す必要はありません。自分の体に合わせて、ぜひ一緒にやってみてください!

 

動画を見ながら…LET’S TRY !

ヨガは基本的に息を鼻から吸って鼻から吐きます。深い呼吸を意識しながら行ってくださいね。

(1)まずは長座の姿勢になりましょう。右足のひざを外に曲げて、左足を後ろに伸ばします。

(2)右足のひざの角度を変えながら、お尻の高さを均等にします。(どうしても高さがそろわなければ、曲げているほうのお尻の下にブランケットなど敷いて高さをだしてあげましょう)

(3)両手を前についたら、息を吸って背骨を伸ばし、吐きながら体を少しずつ前に倒していきましょう。

(4)両ひじをついてもいいし、前に伸ばしても、倒さなくても大丈夫です。

(5)深い呼吸を繰り返しましょう。(目安5呼吸)

(6)ゆっくりポーズをほどいて、反対も同様に行います。

 

ポーズをとるときのコツ

・無理はせずにできる範囲で行いましょう。

・お尻の高さをしっかりそろえましょう。

・後ろに伸ばしている足の甲は真っすぐ伸ばすようにしましょう。

・お尻の力を抜きながら深いストレッチを感じ、深く呼吸しましょう。

・首と肩は力が入らないように注意しましょう。

 

ヨガ的おすすめポイント

骨盤周りにも深いストレッチが感じられるこのポーズ。深く呼吸することで伸びをより感じることができるので、デトックス効果が期待できるといわれています。

身体の冷えをとり、そして柔らかいコリ知らずのお尻を作ることでヒップアップ、下半身痩せを目指せますよ。お風呂上がりや寝る前に行うのが特におすすめです。

 

続けることで体も心も少しずつ変化が訪れるはず。とはいえ無理は禁物です! できる範囲で、ぜひ試してみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 「ご連絡させて頂きます」ってどこが誤り?間違えやすいNG表現2つ

※ 本当に使えるのはこれ!「ダイソー・無印良品」の収納グッズBEST3

※ IKEA・ダイソー・無印良品!「持ってて損なし」の厳選アイテム3つ

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。