GATTA(ガッタ) > Beauty > OM・MAC・YSL!今年使いたい「春トレンド」アイシャドウアイテム3選
beauty

OM・MAC・YSL!今年使いたい「春トレンド」アイシャドウアイテム3選

2018.03.09 21:30

春といえば、衣替えの季節……ですが、洋服に合わせてコスメの衣替えがおすすめです!

特に春コスメは、冬とは雰囲気がガラリと変わるので、欲しいものもたくさん出てきますよね。

そこで今回は、美容ライターである筆者が、春のトレンドとして話題になっているアイシャドウを3つご紹介します。

 

1.恋に効く?ローズクォーツで幸せオーラを叶えよう

ヤーマンのミネラルコスメブランドであるオンリーミネラルからは、魅力的な“ピンク”が勢ぞろいのアイシャドウ『オンリーミネラル ミネラルピグメント』が登場中です!

今年のトレンドカラーとしても注目を集めているピンク色ですが、メイクとなると実はその色選びが難しいという声も多くあがっています。

『MY PINK COLLECTION』では、運命のピンクに出会える12色のピンクをラインナップ。スプリング・サマー・オータム・ウィンターといった4つのカラータイプを自分の肌のパーソナルカラーに合わせてチョイスすることで、より一層魅力的なメイクに仕上がるでしょう。

こちらの2パターンは、イエローベースの方に似合うとされているタイプです。

明るく元気な印象“スプリング”カラーはシェルピンク・メロンピンク・ネクターピンク(左から順)。

ゴージャスな印象“オータム”カラーは、カメオピンク・コッパーピンク・チェリーピンク(左から順)。

そして次の2パターンがブルーベースの方に似合うタイプです。

優しい印象“サマー”カラーは、フロスティピンク・ライラックピンク・ピオニーピンク(左から順)。

エキゾチックな印象“ウィンター”カラーは、シャンパンピンク・プラムピンク・フューシャピンク(左から順)。

自然界のミネラルからつくられた美発色のカラーパウダーが繊細なきらめきを目元に与えてくれます。まさに春らしいふわっと広がる優しい色味が心地良いです。

しかも、恋に効くパワーストーンとして有名なローズクォーツをパウダー化しているので、恋のお守りとしても心強いアイシャドウですね。

 

2.抜群の発色!輝きで春を華麗に彩る

その発色の良さで、“アイシャドウといえば『M・A・C』”という熱烈なファンも多いですよね。

春に使いたいカラーとして、『エクストラ ディメンション アイシャドウ』のレディ トゥ パーティー・スウィート ヒート・アマラス アロイ(左から順)の3色が話題です。

しっとりやわらかなクッションテクスチャーのアイシャドウが目元をシルクのような輝きのある仕上がりに彩ってくれるでしょう。

次いで『ダズルシャドウ』のシー スパークルズ、ラストダンス、レッツロールの3色も大人気となっています。こちらは、ひと塗りでパッと華やかな輝きを演出してくれるアイシャドウです。

どちらも、さすが『M・A・C』と言わんばかりの発色の良さなので、単色塗りでも魅力的なアイメイクが実現するでしょう。バラエティ豊富なテクスチャーとなっているので、目指す質感に合わせてチョイスしてみてはいかがでしょうか?

 

3.上品で立体的な目元を演出できるパレット

『イヴ・サンローラン』では光と影を操るコントゥーリング発想のアイシャドウパレット『クチュール クルール パレット』を春に使いたいと女性たちから熱烈な支持を受けています。

中でも、目元を大きく際立たせるよう計算されたカラーと質感のコンビネーションが注目を集めている様子。クリーミーなテクスチャーがブレンドしやすく、まぶたに塗ると肌に均一にフィットしてくれます。マットからメタリックまで、アイシャドウを重ねるほど様々な質感を演出できるので、立体的な目元を完成することができるでしょう。

カラーは、フェミニンなロージィーベージュであるNO.14『ロージィ コントゥーリング』。

ピンクとモーヴトーンの柔らかなグラデーションのNO.7『パリジェンヌ』。

そしてスタイリッシュなヌーディーベージュのNO.13『ヌード コントゥーリング』の3色が特に人気カラーとなっています。

また、今年のトレンドカラーをおさえている鮮やかなレッドからピンクのグラデーションが美しいNO.9『ラブ』もお見逃しなく。

 

春に使いたいと注目を集めているアイシャドウ3選をご紹介しました! 春らしいカラーはもちろんですが、質感もそれぞれ魅力的なので、ぜひためしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 「ご連絡させて頂きます」ってどこが誤り?間違えやすいNG表現2つ

※ 本当に使えるのはこれ!「ダイソー・無印良品」の収納グッズBEST3

※ 「了解しました」はどっち?マナー講師に聞くやりがちNG言葉づかい3つ