GATTA(ガッタ) > society > お金が欲しい…じゃ続かない!人生を豊かにするために今やるべきこと
society

お金が欲しい…じゃ続かない!人生を豊かにするために今やるべきこと

2018.03.01 20:00
出典: shutterstock

あなたはどのようなモチベーションで仕事をしていますか? 単に、お金を稼ぐため、出世するためという目標だけでは、なかなかモチベーションを維持するのが難しいですよね。

今回は、米山公啓 著『脳をリセットする55の習慣 不安・悩み・モヤモヤがスーッと消える!』を参考に仕事のモチベーションの作り方を、具体例を交えてご紹介します。

 

脳の金銭的欲望は底なし

今、宝くじで3億円当たったとしましょう。それでもあなたはそれよりも多い10億円、30億円……のような金額を求めてしまいませんか?

脳の金銭的欲望にはキリがないのです。すなわちお金を目的に仕事をすると、なかなかモチベーションを保つのが難しくなってしまうのです。

 

なぜ「その仕事」をやるのかを明確にする

あるアメリカでレストランを経営して成功した人の話です。この人は“日本の食文化を伝えたい”という目的をもち、日本の大衆食文化であるラーメンやカツ丼、チャーハンなどで勝負したそうです。

日本人としての誇りをもち、アメリカ人と格好をつけることなく勝負したいという思いがレストランの成功につながったのです。

 

モチベーションを長続きさせるために

結果として、名誉、お金、出世のようなものがついてくることは良いことです。ですがそれを目的に仕事をしてしまうと、なかなかモチベーションが長続きすることは難しくなってしまいます。

もし、上記のようなものをエネルギーにして仕事をしている方は、今一度“なぜその仕事をするのか”を明確にしてみて。

 

お金以外の仕事の目的をしっかりもてるかどうかで、人生自体も変わってくるかもしれません。

 

【参考】

※ 米山公啓 著『脳をリセットする55の習慣 不安・悩み・モヤモヤがスーッと消える!』(阪急コミュニケーションズ刊)

【画像】

※ GaudiLab / shutterstock

【関連記事】

※ 「ご連絡させて頂きます」ってどこが誤り?間違えやすいNG表現2つ

※ 本当に使えるのはこれ!「ダイソー・無印良品」の収納グッズBEST3

※ 「了解しました」はどっち?マナー講師に聞くやりがちNG言葉づかい3つ