GATTA(ガッタ) > Bodymake > 3分でバストアップ!? プロが教える正しい「コブラのポーズ」のやり方
bodymake

3分でバストアップ!? プロが教える正しい「コブラのポーズ」のやり方

2018.02.28 22:30

バストアップに効果的なエクササイズやストレッチは沢山ありますよね。新しいものを発見するたびに、とりあえず試してみたくなる方も少なくないはず!

実は、ヨガにもデコルテを美しくしたり、バストアップ効果が期待できるポーズがあります。けれど、やり方によっては全く効果がなくなってしまうことも。

そこでヨガインストラクターである筆者が、正しくバストに効かせるポーズの取り方をご紹介します。

 

コブラのポーズはバストアップにも!

コブラのポーズは、うつ伏せの姿勢から背中を持ち上げるポーズです。背筋を整えたり、背骨を柔軟にする効果があるといわれていますが、それは垂れ始めたバストを引き上げる効果も同時に期待できます。

姿勢を美しくするのに、背筋はとても大切。姿勢が良くなれば、胸は自然と引き上がります。つまり姿勢が悪いだけでバストは垂れたりしぼんだりしてしまうのです。

 

コブラのポーズのやり方

(1)うつ伏せの姿勢で寝ます。

(2)手を胸の横へ置き、肘が上を向くように軽く脇を閉じましょう。

(3)床に顎を下ろしますが、首を長く伸ばし、肩と引き離すように意識してください。肩は下げ、首から頭は、前方へ伸ばすようにします。

(4)息を吸いながら、胸を引き上げます。これ以上引き上げられないと思ったところから、腕の力を使ってさらに上体を起こしていきましょう。

(5)上体を引き上げるときに、肩が持ち上がってこないように注意しましょう。肩と肩甲骨と鎖骨の3点は、常に力を抜いて、下方へ下げておくようにしましょう。

(6)5呼吸ほどキープしたら、吐く息のタイミングで上体を下ろし、うつ伏せの姿勢に戻ります。

 

肩がすくんだ姿勢で行うと腕が太くなる?

このポーズは肩や首がすくむ姿勢になることがNG! この姿勢になってしまうと、背筋に刺激が与えられず、腕にの負担が増えてしまいます。

腕だけで支えてしまうと、腕の筋トレをしている状態になってしまいます。バストに効果がないのに、腕だけがたくましくなってしまうのは避けたいところ。

どうしても首や肩がすくんだ姿勢になってしまう時は、両手を背中側で組んだ姿勢で行ってみましょう。

 

簡単のようで実は難しいコブラのポーズ。バストアップを目指すなら、この注意点を覚えておいてくださいね!

 

【関連記事】

※ 「ご連絡させて頂きます」ってどこが誤り?間違えやすいNG表現2つ

※ 本当に使えるのはこれ!「ダイソー・無印良品」の収納グッズBEST3

※ 「了解しました」はどっち?マナー講師に聞くやりがちNG言葉づかい3つ

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」