GATTA(ガッタ) > Bodymake > 腹筋ができなくても大丈夫!? スッキリお腹をつくる超簡単エクササイズ
bodymake

腹筋ができなくても大丈夫!? スッキリお腹をつくる超簡単エクササイズ

2018.03.05 20:00

ぽっこりお腹をなんとかしたい!という方は、まずぽっこりお腹ができる原因を取り除く事が必要です。腹筋の力が弱ると、骨盤の位置が不安定となり、お腹にお肉が……。

そこでヨガインストラクターである筆者が、筋力のない女性でも簡単にできる、“怠け腹筋”の方法をご紹介します。

 

骨盤が傾くとぽっこりお腹に?

骨盤は、床に対して真っ直ぐに立っている姿勢でいることで、正しい向きにすることができるといわれています。もちろん頭の位置や肩、背中などのバランスもありますが、骨盤はその中でも大きな土台です。

正しい姿勢でさえいられれば、背筋や腹筋を常に使い体を支えてくれるので、姿勢の悪さからくる太りやすさとは無縁。ですが、この骨盤が前傾したり、後傾したりすると、お腹が緩み始めます。まずはこのお腹の力をつけるところから始めましょう。

 

寝ていくだけ腹筋エクササイズ

(1)床に座り膝を立て、両手を膝に置きます。

(2)腰を起こすようにして、背骨を軽く引き上げて、下腹部に自然と力の入る位置を確認します。

(3)両手を胸の前でクロスし、頭を下げて下腹部を見るようにして背中を軽く丸めます。

(4)下腹部に力を入れ、バランスをとりながらゆっくり上半身を床へ倒していきましょう。

(5)下腹部から、上半身が床に近づいていくにつれ、みぞおちあたりに力が入ります。

(6)みぞおちの力が抜けないように意識して、さらに倒していきます。

(7)上半身が床に下りたら一息つき、(1)の姿勢から繰り返していきましょう。5回程度から始めていきます。

 

これなら簡単なので、自分もできそうだと感じた人も多いはず! みぞおち周りのお腹の力は、姿勢を支えるのにとても大切な部分の一つです。しかしこの部分が弱い方がほとんどです。みぞおち周りがしっかりしてくると、下腹部の力も変化していきます。毎日少しずつ行ってみましょう。

 

【関連記事】

※ 「ご連絡させて頂きます」ってどこが誤り?間違えやすいNG表現2つ

※ 本当に使えるのはこれ!「ダイソー・無印良品」の収納グッズBEST3

※ 「了解しました」はどっち?マナー講師に聞くやりがちNG言葉づかい3つ

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」