GATTA(ガッタ) > Beauty > 2018年春のトレンドメイクはこれ!「あか抜け顔」をつくるポイント3つ
beauty

2018年春のトレンドメイクはこれ!「あか抜け顔」をつくるポイント3つ

2018.02.15 22:00

春コスメといえば、ガーリーな新色もどんどん増え、持っているだけで「女に生まれて良かった」と言いたくなるような可愛らしいパッケージも多いですよね。

そんな春コスメへ衣替えするタイミングで、あか抜け顔へイメチェンしませんか?

2018年春のトレンドメイクを解説しながら、春メイクのオススメポイントをご紹介します。

 

1.透明感で差をつけるツヤ肌ファンデ

季節が変わると同時に、メイクも春へ衣替えをしましょう。まず変えたいのが“ファンデーション”です。秋冬に使っていた色味と、春に使って似合う色味は微妙に変わってくるもの。それは、明るいカラーの春服がメイクにも影響しているからです。

また、冬に日焼けをせず、色白になれた人など、自分の肌色に変化があるかもしれないので、このタイミングで一度ファンデーションを見直してみましょう。

特に、2018年のトレンドは“ツヤ肌”メイクの傾向なので、透明感の出るようなタイプだとよりあか抜け顔になれるはず。薄づきな印象で、肌が綺麗に見えるようなファンデを探してみてみましょう。

 

2.ピンク系アイシャドウで抜け感を出そう

春色として大注目なのが“ピンク”系のアイシャドウです。春服の優しい色合いとも相性が良い、どちらかというとカラーレスなピンク色が流行るんだとか。

肌馴染みが良い分、目元にインパクトは出にくいのですが、抜け感を出すのにぴったりでしょう。ふんわり柔らかいアイシャドウのタッチに、アイラインやマスカラで強弱をつけることでトレンドを意識した春らしいメイクに仕上がりますよ。

目元を引き締めたいという方は、ブラウンのアイシャドウを使って、アイラインの上をなぞるだけでも十分効果的でしょう。

 

3.上品なパールでメタリックな質感の口元へ

マットで、濃いめのリップがトレンドだった秋冬に対して、春は質感をチェンジしたいところ。リップにおいても、素肌感のある仕上がりが今年っぽさのようです。

そんな2018年は、上品なパールが配合されているグロスが大活躍するでしょう。お気に入りの口紅を塗ったあとに、上からグロスを少し重ね塗りするだけで、質感が変わりますよ。

グロス特有のみずみずしさが出るので、マット系の口紅も自然とメタリックな印象に導いてくれるでしょう。ヌーディーな色味の場合は、全体的に隙のある女性像に。また、リップが印象的な場合は、セクシーな女性像を演出できるはず。

 

春には、洋服も可愛らしいデザインがお店に並び、見ているだけで気分がワクワクしてきますよね。そんな春服に合わせて、メイクも春カラーへ衣替えしましょう。トレンドをおさえることで、憧れの“あか抜け顔”に近づけるかも!

 

【関連記事】

※ マスカラだけで十分!自然なのに「目が大きく見える」メイクのコツ3つ

※ 指orブラシ?なりたい印象で使い分ける「アイシャドウ」塗り方テク3つ