GATTA(ガッタ) > Leisure > 多国籍グルメを堪能!クアラルンプール屈指のホテル内レストラン4選
leisure

多国籍グルメを堪能!クアラルンプール屈指のホテル内レストラン4選

2018.02.11 22:30
出典:http://www.mandarinoriental.co.jp/kualalumpur/

寒さが厳しい今年の冬。常夏の国にエスケープしたい! ということで、日本からも行きやすく活気あふれる“マレーシアの首都・クアラルンプール”へ。

今回の旅では、大掛かりなリノベーションが行われて話題となっている『Mandarin Oriental Kuala Lumpur(マンダリン オリエンタル クアラルンプール)』に滞在しました。

マレーシアと言えば、いくつもの民族や宗教で構成されている、多民族国家。クアラルンプールの『マンダリン オリエンタル』は、そんなマレーシアらしさを存分に感じながら、多国籍グルメを満喫できるレストランが豊富!

今回は、ホテル内で満喫できる多国籍グルメを4つご紹介します。

 

カジュアルな多国籍レストラン「モザイク」

滞在中、朝食をいただいたのが、1Fのオールデイ ダイニング レストラン『Mosaic(モザイク)』。

朝から多国籍のメニューが豊富で、洋食から、バラエティ豊かな麺料理、タンドリーチキンなどのインド料理、点心や炒め物などの中華料理などがずらりと並びます。

出典:https://gatta-media.com/

出典:https://gatta-media.com/

出典:https://gatta-media.com/

美しいモザイクの壁など、エレガントなインテリアにも癒されますよ。

出典:http://www.mandarinoriental.co.jp/kualalumpur/

 

イスラム文化も感じられる、広東料理「ライポーヒーン」

どんな方にもおすすめしたいのが、正統派の広東料理レストラン『Lai Po Heen(ライポーヒーン)』の飲茶ランチ。

出典:https://gatta-media.com/

昔から中国の影響も色濃く受けているマレーシアは、中華料理も豊富で美味しく、こちらは現地在住のマダムたちのランチでも大人気!

出典:http://www.mandarinoriental.co.jp/kualalumpur/

イスラム教徒が国民の6割を占めるマレーシア。そこで、レギュラーメニューとして豚肉を使わない、ハラルメニューに対応しているのが特徴です。

メニューは、オーダーシートに記入するシステム。この日のランチでは、焼売にマッシュルームやあんかけ、ごまのお団子などをいただきました。どれも、香港で食べるような本格的な味わい。

出典:https://gatta-media.com/

出典:https://gatta-media.com/

シェフの鍋さばきが見られるオープンキッチンもありますよ。

出典:https://gatta-media.com/

 

プールサイドの多国籍レストラン「アクア レストラン&バー」

花と緑にあふれたKLCCパークと街のスカイラインの眺望が楽しめるインフィニティープールのそばにある『Aqua Restaurant&Bar(アクア レストラン&バー)』では、カクテルやモクテルをはじめ、世界中の小皿料理や窯焼きピザやスパイシーチキンなど、ご自慢のメニューがたくさん。

出典:https://gatta-media.com/

出典:https://gatta-media.com/

そんな中、ぜひ食べておきたいのが、マレーシア風のラクサ。東南アジアのご当地フード・ラクサは、地域によって味や麺に様々な違いがありますが、ここ、首都・クアラルンプールのラクサは、ココナッツミルクの効いた濃厚なカレースープで、麺は中太の米麺が定番。

じわじわと辛さが襲ってきますが、油揚げ、魚のすり身、鶏肉などと絡めて食べると、なんだかスパイスがクセになります。暑いプールサイドで食べるのが、東南アジアらしくまた一興ですよね。

出典:https://gatta-media.com/

 

伝統とモダンが融合した「マンダリングリル」

「今日の夜は、ゆっくり美味しいものを食べたい」-そんなときにおすすめなのが、伝統的な料理にコンテンポラリーなテイストを加えたグリルレストラン『Mandarin Grill(マンダリン グリル)』。

出典:http://www.mandarinoriental.co.jp/kualalumpur/

世界を旅しながら、その土地の料理のエッセンスを取り入れているアルゼンチン出身のシェフ、セバスチャン氏が腕を振るったメニューは、どの料理も女性が好みそうな程よい“甘さ”が感じられます。

出典:https://gatta-media.com/

ホタテのソテーやブラックアンガスビーフのショートリブなどの料理に合わせて、ワインも多くの種類から選べるので、ワイン好きの方にも喜ばれるはず。

出典:https://gatta-media.com/

出典:https://gatta-media.com/

最後に濃厚なチョコレートのデザートやデザートワインまでいただいたので、プチフールは、お部屋に持ち帰らせていただきました。

出典:https://gatta-media.com/

 

ホテル内には、世界各国の料理が食べられるレストランが10個以上あるので、お腹の好き具合や気分に合わせて優雅な食事を愉しんでくださいね。

 

【旅のinfo】

Mandarin Oriental Kuala Lumpur(マンダリン オリエンタル クアラルンプール)

【関連記事】

東京から1時間!日々の疲れを癒す三浦半島の「焚火カフェ」が話題

女子旅におすすめ!今度の週末は「2泊3日」で満喫できちゃう台湾へ