GATTA(ガッタ) > Beauty > 美容賢者が教えるファンデ選びのコツ&リピ買いファンデ3つ
beauty

美容賢者が教えるファンデ選びのコツ&リピ買いファンデ3つ

2017.04.25 20:00

どんどん新作が出るファンデーション。何を基準にセレクトすればよいか悩んでしまいますよね。今回は美容ライターの筆者がファンデーションを選ぶポイントとリピ買いしているほど愛用している名品をご紹介します。

 

1日塗ってお試しをするべし

大人になるほど安価なファンデーションでは求める肌が作れないのもリアルな話。だからこそ失敗はしたくないですよね。購入前に必ず試供品を使うかカウンターで塗ってもらって、1日の肌を見てみましょう。

肌色に合っているか、カバーしたいところは隠れているか、望む肌になっているか、夕方になってもくすまないか、汚く崩れないか……1日を通してチェックすることで、ベストな1本を見つけることができますよ。

 

なりたい質感はもちろん、肌色にあったものを探すべし

ツヤ肌、セミマット肌、すっぴん風……、いまや仕上がりの質感は自由自在。どういう肌を演出したいのか、理想の肌像を明確にイメージしてから選ぶようにすると簡単!

また、ブランドによって肌色も微妙に違ってきます。黄み肌だからオークル系、色が白いからピンク系など、ざっくりセレクトするのはNG。ファンデーション選びで一番重要なのは、自分の肌色に合ったものを探すこと。

できれば、カウンターを回って、ぴったりの色を探してもらいたいのが本音。ぴったり合っていると、一番素肌っぽく美しい仕上がりになりますし、崩れてきても汚く見えないんです。

 

リピ買いしている溺愛ファンデーションはコレ

最後に筆者がリピ買いしているもの、リピ買い狙いのものを紹介します。基本的に、お粉不要、ナチュラル仕上げ、肌色に合う、ツヤ感をポイントにセレクト。まず、すっぴんの状態はこちら。くすんで見えがちな青み肌です。

(C)GATTA

・ヘレナ ルビンスタイン カラー クロン N SPF15/PA+++

(C)GATTA

今年の新作のカラー クロン Nはとにかく色が自然で厚ぼったさゼロ! するすると肌の上を伸びて、ピタッと密着し、表面がサラサラになるので、お粉も不要です。

塗ってみるとこんな感じ
出典: GATTA(ガッタ)

きちんと感を出したい日には欠かせない1本。肌の血色も後押ししてくれる色設計なので、寝不足でくすみがひどい日にもぴったり。何より崩れにくさがスゴいので、これからの時期ヘビロテ確定です。

・ランコム ブラン エクスペール クッションコンパクト H SPF50+/PA+++

(C)GATTA

ランコムのクッションファンデは去年から永遠にリピ買い中。2ヶ月に1回新しくしているので、7個以上買っています(笑)。

塗ってみるとこんな感じ
出典: GATTA(ガッタ)

さらに今年新しくリニューアルされ、自然なツヤを極めてくれました! 少量をポンポンとするだけで十分カバーされるし、理想とするツヤ肌が簡単に作れるので、今年も継続してリピート! 日焼け後はO-03、普段はO-02とBO-02を愛用。

・カバーマーク エッセンスファンデーション SPF30/PA++

(C)GATTA

これなしでは生きていけないほど、溺愛している1本。使い出して14年目! 青み肌にジャストな色揃え(黄み肌用ももちろんあります)があり、自分の肌にぴったりな色が見つかります。

塗ってみるとこんな感じ
出典: GATTA(ガッタ)

塗っています感のない本当に自然な仕上がりで、TPO問わず美肌に見える名品。ほかのファンデーションを使っていても、これをコンシーラー代わりにポイント使いすると、今っぽい肌にキマるのもさすがすぎるんです。

 

いかがでしたか? これを機に、あなたも運命の1本を探してみてください。