GATTA(ガッタ) > Beauty > ついついやりがち!唇が乾燥しやすいNG習慣3つ
beauty

ついついやりがち!唇が乾燥しやすいNG習慣3つ

2018.01.27 21:30

可愛いリップをつけたいのに、唇がカサカサでそれどころじゃないと、悲鳴をあげていませんか? マメにケアをしているつもりなのに、中々改善しないその唇の乾燥は、もしかしたら普段何気なくやっていることに原因があるのかもしれません。

そこで今回は、唇が乾燥しやすくなる悪習慣3つをご紹介します。

 

1:唇をペロッと舐めてしまう

カサカサ唇をまねく“唇を舐める”という悪習慣は、つい無意識でしてしまっている人も多い様子……。舐めることで唇に刺激を与えてしまったり、必要な油分を奪うことになってしまうので注意しましょう。

唇を舐めることが癖になってしまっている人は、リップクリームを塗るようにして、悪い習慣とはサヨナラするのがベスト! 特に乾燥しやすい冬には、さらにカサカサするので気をつけましょう。

 

2:リップクリームをゴリゴリ塗りつけすぎ

せっかく乾燥対策に使っているリップクリームも、間違った塗り方をしていると唇に刺激を与えてしまい、かえって乾燥を誘発する結果になりかねません。

中でも、リップクリームを左右に何往復もしてゴリゴリ塗っているなんて以ての外! デリケートなパーツである唇にNGな行為です。リップクリームを塗る時は、優しく塗ってあげましょう。

 

3:ぽかんと空いた口で口呼吸

“口呼吸”をしすぎな人も、唇が乾燥しやすい傾向にあります。ぽかんと半口を開けて口で呼吸する悪習慣がついている人は、意識を変えて鼻呼吸できるように改めましょう。

しかし、風邪気味で鼻がつまっていたりするとどうしても口呼吸になってしまいますよね。そんな時に活躍するのが“マスク”です。口呼吸になってしまう時には、マスクをつけることで唇を乾燥から守ってあげましょう。

また、夜、寝る時などにも口呼吸になってしまっている人は、マスクをつけて寝ると、より効果が期待できるでしょう。

 

何気ない普段の習慣が、唇を乾燥しやすくする悪習慣に繋がっているかもしれません。最近どうも唇がカサカサだな、と不思議に感じていた人は、上記の悪習慣に照らし合わせてチェックしてみましょう。

 

【関連記事】

※ 王道保湿ケアアイテムの応用編!「ニベア&ヴァセリン」の活用術3選

※ お腹をスッキリさせたい女子に!腸活できる「スーパーフード」のすすめ