GATTA(ガッタ) > Leisure > 今年も開催、GWは「第8回逗子映画祭」で世界を旅する10日間を
leisure

今年も開催、GWは「第8回逗子映画祭」で世界を旅する10日間を

2017.04.23 12:00

毎年GWに逗子海岸で開催される『逗子映画祭』が今年も開催。すでにおなじみの人も多いと思いますが、“Play with the earth”をコンセプトに『CINEMA CARAVAN』が贈る海辺の映画祭です。

出典:https://zushifilm.com/

期間中は逗子海岸がフェスティバルの会場となり、レストランやマーケットなどさまざまなお店が並びます。日が暮れると海を背景に巨大なスクリーンで映画が上映され、大人も子ども1日逗子の海辺で楽しむことができるんです。

 

逗子にいながら世界を旅する10日間

出典:https://zushifilm.com/

8回目となる今年は、この映画祭を実行する『CINEMA CARAVAN』と交友のあるスペイン・バスク地方から美食を追求する料理人や、インドネシアのアートシーンを牽引するアーティストたちが逗子海岸に大集合!

出典:https://zushifilm.com/

例年通り、毎日変わるテーマに合わせて、映画や音楽、そして世界中の美味しいお料理などが楽しめます。バスク地方のワイン『チャコリ』が飲めるコーナーも登場するというので、ワイン好きはぜひお試しあれ。微発泡で、その美味しさは一度体験したらクセになりますよ!

 

見て楽しむだけでなく、豊富なワークショップ体験も!

出典:https://zushifilm.com/

また『逗子映画祭』では、毎年さまざまなワークショップイベントが用意され、こちらを目当てにやってくる人も少なくありません。

海辺のヨガが最高に気持ちいいこの季節、毎年人気なのがヨガのワークショップ。もちろん今年も開催です。

5月3日(水)のジャパンデーにはモデルの長谷川理恵さんによる『Wabi Yoga』が(こちらは和菓子と抹茶付き!)、5月4日(木)のキッズデーには親子で参加できる『SkinAware&BRISA presents Erica Yoga – 自然を味わうリラックスタイム-』などいくつかのクラスが予定されているので、気になる人はチェック! 他にもアーユルヴェーダや酵素シロップ、コケの箱庭作りなど、バラエティに富んだイベントが揃います。

出典:https://zushifilm.com/

さらに、5月6日(土)のインドネシアデーにはバリ島やジャワ島の伝統衣装を身につけることができるワークショップや、バティック/ジュプタン染めのワークショップも開催され、こちらもとっても楽しそうです。早くも人気のワークショップは予約がうまってきているようなので、早めの予約が確実です。

 

都心から電車で1時間。GWは海辺の町、逗子へ出かけてみませんか?

【イベント概要】

※ 第8回逗子海岸映画祭

会場:神奈川県逗子海岸

日程:2017年4月28日(金)~5月7日(日)10日間 開場:11:00~上映終了時(※4/28、5/1、5/2の平日は15時会場となります)

映画上映:19:00~

入場料金:一般 ¥1,500 高校生以下無料(※ 逗子市民の方は身分証明証の提示により 500 円)

内容:国内外映画上映/ライブ・トークショー/各種ワークショップ

主催:逗子海岸映画祭実行委員会

共 催:逗子アートフィステバル

協 力:逗子市 後援 : 逗子市観光協会、逗子市教育委員会

【参考】

逗子海岸映画祭2017

フリーランス編集ライター
東京生まれ、湘南生息中のフリー編集ライター。沖縄、ハワイ、島、旅モノ全般、ロハスやインテリアネタなどを発信中。All About沖縄ガイド。目下、踊れる編集ライター目指し趣味のフラメンコに取り組む日々。

From小林繭・・・
「日本人って、ついついまわりの人やつくられた社会の枠組みを気にしすぎだと思うのでもっと自分自身の感覚に自由でよいのではないでしょうか。社会からはみ出ているように思えたとしても地球というサイズで見てみれば、ぜんぜんです。
“自分らしさ”という言葉にも必要以上にしばられないで。自分だって日々どんどん変わっていくもの。生きることは生きていくことでしか学べないので自分らしさに固定観念を持たず、そのときに自分が感じることを大切にしていって欲しいです。
そんな日々の毎日を楽しくするヒントを『GATTA』を通して発信していけたらと思っています。」