GATTA(ガッタ) > Bodymake > 10回でぽかぽか!冷えに悩む女子におすすめ簡単エクササイズ
bodymake

10回でぽかぽか!冷えに悩む女子におすすめ簡単エクササイズ

2018.01.26 21:00
出典:https://gatta-media.com

暖かいお風呂に入っても体がすぐに冷えたり、冷えきった体をどれだけ温めても、体の芯が冷えているように感じる人は、運動が足りていないのかもしれません。

寒い季節こそ、体を動かさないと温まってくれません。冷え性だからと悩む前に、ほんの数分だけでも体を動かしましょう。

今回はヨガインストラクターである筆者が、冬こそやっておきたい簡単エクササイズをご紹介します。

 

冷え性?体を動かしてないだけかも

寒い冬、じっとしていれば体は冷えます。冷え性だからと厚着をしたり、靴下を何重にも重ねて末端が冷えないようにしていても、暖かいと感じない人もいます。そんな人はもしかしたら、エネルギーが省エネモードになっていて、体を動かす量が少ない可能性があります。

しっかり運動をしなくてはいけないわけではなく、もっと簡単なことである歩くことや、掃除するなどでも良いんです。

体を動かして筋肉を刺激してあげることだけでも、体の暖かさは違ってきます。

 

スクワットで体を温める

その場でできる、簡単で効果的なエクササイズといえば、”スクワット”。スクワットは、腰回り、お腹、お尻、内腿などの大きな筋肉を使います。そしてお腹やお尻の筋肉は、体を温めるための自家発電ホッカイロのように、熱を生み出す役割が。

これならお尻やお腹まわりも引き締まり、一石二鳥です。

 

スクワットをやってみよう

(1)両脚を肩幅の二倍程度開きましょう。

(2)骨盤を真っ直ぐに立てましょう。

出典:https://gatta-media.com

(3)息を吐きながら両膝を曲げ、腰を真下に沈めていきます。

(4)この時、お尻が後ろに突き出さないように、お腹とお尻を真っ直ぐにしたまま維持しましょう。

出典:https://gatta-media.com

(5)会陰(骨盤底筋を意識)を下腹の方へ引き上げる力を意識しながら、両膝を伸ばして、元の姿勢へ戻します。

(6)丁寧な動作を意識しながら、10~15回行ってみましょう。

※会陰  肛門から5センチほど前

※骨盤底筋 骨盤の一番下にある、内臓を支えてくれるハンモック状の筋肉。

会陰を引き上げるイメージが分かりにくい場合は、トイレを我慢するときに力が入る部分。または膣の奥の方を引き締めるイメージを持つといいでしょう。

 

スクワットはフォームが大切になってくるので、腰を真下に沈めるようにして、お尻が後ろに突き出さないように注意してやってみてください。

簡単な動作なだけに、動きが早くなってフォームが適当になりやすいので、一回一回を丁寧に行うことを意識しましょう。10回程度終わる頃には、体が温まってきますよ!

 

【関連記事】

※ 女性の憧れ!ペタンコ&くびれを叶える「ヘリコプターエクササイズ」

※ ほんとは続けたいんだけど…ヨガを習慣化できない人の原因4つ

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」