GATTA(ガッタ) > Beauty > 冬でもふっくらツヤ肌をキープ!「美容オイル」の活用法3選
beauty

冬でもふっくらツヤ肌をキープ!「美容オイル」の活用法3選

2018.01.18 20:00

乾燥が厳しいこの時期、「肌がカサついて、目元や口元にうまくファンデーションがのらない」と悩んでいる方は多いことでしょう。そこでおすすめなのが、毎日のスキンケアにオイルを上手く取り入れること。たった数滴のオイルで、肌の調子は大きく変わります。

今回は、そんなオイルの使い方を3つご紹介! あなたもオイル美容で、冬でも潤ったもち肌を目指しませんか?

 

オイル初心者は乳液やクリームにちょい足し

これまでオイルをあまり使ったことがない方にまず試してほしいのが、普段使っている乳液やクリームにちょい足しする方法。オイルを1〜2滴加えるだけで、いつもよりもコクのある使い心地になり、肌に水分をしっかりと閉じ込めて、乾燥を防いでくれます。

出典:https://gatta-media.com

「オイルはベタベタしそうでなかなか手が出せない」という方も、これなら問題なく使えるはず! 加えるオイルの量は、肌の調子を見ながら自分好みに調整してみてくださいね。

 

洗顔後すぐのオイルで「化粧水が入る肌」に

オイルと一口にいっても、実はその種類はさまざま。中でもオイル美容が注目を集めるきっかけになったのが、洗顔後すぐに使用するタイプです。

まっさらな肌にまずオイルをのばすと肌が柔らかくなり、その後に使う化粧水が浸透しやすい状態になります。「化粧水が上滑りするような感覚で、いまいち肌が潤わない」という方は、ぜひ試してみてくださいね!

出典:https://gatta-media.com

左:アルビオン 『ハーバルオイルゴールド』(スキンケアの最初に使用)

右:HAKU 『メラノディープオイル』 ※数量限定(スキンケアの最後に使用)

なお、洗顔後初めに使うオイルは、必ずその使い方を推奨しているものを使用してください。スキンケアの最後に使うタイプを選んでしまうと、逆に化粧水の浸透を妨げてしまいかねません。

 

入浴中のオイルマッサージで、さらにもっちり肌に

大切な予定がある前日や乾燥がひどいとき、ゆっくりバスタイムを楽しみたいとき……。そんなときはバスタブに浸かりながら、オイルをたっぷり使ってマッサージするのがおすすめです。

出典:https://gatta-media.com

左:アルビオン 『ハーバルオイルゴールド』

右:シャネル 『アクセソワール ドゥ マッサージュ V』

洗顔後、いつもより多めのオイルを手に取り、濡れたままの顔から首かけて、にまんべんなくのばします。そして顔の筋肉のコリをとるように、頬骨の下や眉頭、フェイスラインを中心にマッサージ。耳の裏からまっすぐ下に、首もほぐしてしてあげましょう。

ポイントは、指の腹を肌に押しつけて、決して滑らせないようにすること。肌をこすると刺激になってしまうので注意してくださいね。指でうまくできない方は、カッサを使ってもOKです。

最後に手のひら全体で肌を温めるようにフタをしたら、マッサージは完了。あとはいつもどおりのスキンケアをするだけで、よりしっとり&もっちりした肌になれるはずです。

 

オイルの活用方法はさまざま。普段は乳液にプラスして、週に1度はマッサージ……など、ぜひ自分らしいやり方でスキンケアに取り入れてみてください。オイルを味方につけて、乾燥知らずの美肌を手に入れましょう!

 

【関連記事】

※ 知らないと損!キレイを叶える「スーパーフード」の基礎知識

 バラの花びら500枚分!ディオールのうるツヤファンデーションに注目

  • URL
  • Instagram
ライター
大学卒業後、営業職・事務職を経て2014年1月よりライターとして活動開始。歯科求人を扱う企業で専属ライターとして1年ほど勤務した後、フリーランスに転向し、編集者としても活動。得意なジャンルは、医療・美容。日本化粧品検定1級、メイクアップアドバイザー検定保有。
From中島香菜・・・「バリバリのキャリアウーマン、専業主婦……どんな立場にいても、すべての女性が自分の選択した働き方・生き方に自信をもって思い切り楽しんでほしいです。」