GATTA(ガッタ) > Interior > まだまだ間にあう!年末の大掃除に大活躍する収納テク
interior

まだまだ間にあう!年末の大掃除に大活躍する収納テク

2017.12.29 19:30

みなさん、年末の大掃除は順調でしょうか。

今回は、GATTAの過去記事を参考にもうほとんど終わったという人も、全然終わってない……という人にも、ぜひ参考にしてほしい収納テクをご紹介いたします。

「収納スペースはあるのに、うまく活用できない」と悩んでいる人は、是非参考にしてみてくださいね。

 

奥行のある収納庫の活用法

出典:https://gatta-media.com

扉付きの収納庫の活用法。写真の収納スペースは奥行が68cmとかなり深い作りになっています。

このような収納スペースでは、取っ手のついたボックスを使って手前と奥の2段階に区切り、深い奥行きでも奥のものが取り出しやすいように工夫しましょう。

出典:https://gatta-media.com

また、下段の場合は、重いものを収納する時などに、キャスター付きの収納用品を使うのがおすすめ。

最下段に非常食をキャスター付きのボックスに入れて収納すると、重くても取り出しやすいので便利です。

その他にも、過去記事ではこの機会に参考にしたい、収納スペース別、お片付けテクを紹介しているので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

>>過去記事はこちら スペースがうまく使えない?知っておきたい「収納ルール」基本のキ

 

ファイルボックス選びで重視するポイント

出典:https://gatta-media.com

続いては、限られたスペースでもスッキリ収納を可能にしてくれるファイルボックスをご紹介します。

特に、お皿などの重いモノを入れる時に重視したいポイントは“耐久性”。中でも筆者が特におすすめしたいのは『無印良品』のファイルボックスです。“買い足しやすさ”や“使い回しできる”という点も、嬉しいポイントです。

常に変わらない定番なので、いつでも買い足しできるというのも安心です。

出典:https://gatta-media.com

また、1つの場所で使わなくなってもいろんな場所で使えるというのも『無印良品』のファイルボックスの利点。筆者宅ではキッチンの他にも洗面所や物置など、あらゆる場所で活用しています。

大掃除でも絶対活躍するプチプラ収納グッズを取り上げている記事もあるので、こちらも是非参考にしてみてくださいね。

>>過去記事はこちら 100均・無印・IKEAどれにする?収納ボックス選びのポイント

 

「絡まる電源コード」をスッキリ

最後に、おまけ。

絡まるとうっとうしい、電源コードを身近な文房具を使ってスッキリ整える方法をお伝えします!

用意するものは、クリップと下敷き。

出典:https://gatta-media.com

まず、コードをクリップ持ち手部分の輪に1つずつ通していきます。写真のように電源のヘッドが大きい場合は、クリップの持ち手を本体から外し、コードを通してから本体に入れれば大丈夫。

出典:https://gatta-media.com

コードを全てクリップに通したら、クリップを下敷きに整列させるように並べて挟んでいきます。この時、下敷きがコードの上に重なるように配置すると、下敷きが上からコードを押さえつけてくれるので、コード類が絡まり合うこともありません。

出典:https://gatta-media.com

きれいに整列したコードは、モジャモジャ絡まることなく、充電中でもスッキリです!

 

今回お伝えした収納テクを活用して、年末の大掃除もラストスパートをかけましょう。

 

【画像】

※ WichitS / shutterstock

 

【参考】

※ スペースがうまく使えない?知っておきたい「収納ルール」基本のキ

※ 100均・無印・IKEAどれにする?収納ボックス選びのポイント

※ 片付けもスマートに。身近な文房具で「絡まる電源コード」をスッキリと

【関連記事】

※ LUX girlが聞く!Cookieboyさんに学ぶ「自分らしく輝く生き方」とは(PR)

※ 忙しくてもこれならできる!年内に終わらせたい「プチお片付け術」3選