GATTA(ガッタ) > Leisure > 江ノ島の頂上から水平線を一望!休日はテラス席のある湘南のカフェへ。
leisure

江ノ島の頂上から水平線を一望!休日はテラス席のある湘南のカフェへ。

2018.01.09 22:00

ビーチ沿いにおしゃれなカフェやレストランが並ぶ湘南は東京から小1時間という距離もほどよく、一年中多くの観光客で賑わうエリアです。湘南に行ったらやっぱり海が見えるお店で食事やお茶をするのが楽しみ、という人も多いと思うのですが、目の前に海を眺められるお店をいくつ知っていますか?

今回紹介するのは、湘南にありながら砂浜が続くビーチの景色とは異なるダイナミックに広がる水平線が一望できるお店。

出典:https://gatta-media.com

 

マリンブルーをひとりじめ!開放感のあるテラス席

出典:https://gatta-media.com

江ノ島の頂上にある「イルキャンティ・カフェ江ノ島」は、海が見える広いテラス席が自慢のお店です。江ノ島ビーチにあるイタリアンレストラン「イルキャンティ・ビーチ」の姉妹店で、きちんと食事もできるので、筆者が江ノ島を訪れた際にはここでランチをするのがお気に入り。

江ノ島は沿岸から400mほど沖に浮かぶ小島なので、そこから眺める相模湾は普段目にする湘南とはまったく異なる風景なんです。海の色もビーチから眺めるそれとはもちろん全然違って、どこかハワイの海を思わせるような開放的な風景が広ります。

出典:https://gatta-media.com

晴れた日には太陽に照らされた水平線がキラキラと光り、観光客たちの喧騒も遠く、最高に気持ちのいい空間となります。実は、お店の入り口からはまさかここまで素晴らしい海を眺めるテラス席があることがわからないので、入ってみてビックリというお店なんです。

出典:https://gatta-media.com

出典:https://gatta-media.com

 

ここから眺める相模湾の風景もさることながら、江ノ島は奥へと歩けば歩くほど情緒が増し、風情あふれる風景が点在する島。

入り口正面にある江ノ島神社を訪ねただけで帰ってしまうのはもったいないので、ぜひ頂上まで登ってきて島の裏側も散策するのがおすすめです。休日のお出かけに、江ノ島に遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

見た目も可愛い!ホームパーティには「ベン&ジェリーズ」のアイスを準備して(PR)

※ 自分へのご褒美に!とろ~りソースがたまらないカップアイス新登場

 

 

フリーランス編集ライター
東京生まれ、湘南生息中のフリー編集ライター。沖縄、ハワイ、島、旅モノ全般、ロハスやインテリアネタなどを発信中。All About沖縄ガイド。目下、踊れる編集ライター目指し趣味のフラメンコに取り組む日々。

From小林繭・・・
「日本人って、ついついまわりの人やつくられた社会の枠組みを気にしすぎだと思うのでもっと自分自身の感覚に自由でよいのではないでしょうか。社会からはみ出ているように思えたとしても地球というサイズで見てみれば、ぜんぜんです。
“自分らしさ”という言葉にも必要以上にしばられないで。自分だって日々どんどん変わっていくもの。生きることは生きていくことでしか学べないので自分らしさに固定観念を持たず、そのときに自分が感じることを大切にしていって欲しいです。
そんな日々の毎日を楽しくするヒントを『GATTA』を通して発信していけたらと思っています。」