GATTA(ガッタ) > Bodymake > 夜更かしや外食続き…。そんな方の朝習慣に「もやもやリセットヨガ」
bodymake

夜更かしや外食続き…。そんな方の朝習慣に「もやもやリセットヨガ」

2017.12.29 20:00

年末年始の連休中は、外食や夜更かしが続く方も多いでしょう。普段の生活ペースが崩れ、いつの間にか体に疲労がたまってしまいます。そんな時は、朝のちょっとした時間に体を整えておくと少し楽になるかも。

そこで今回は、ヨガインストラクターである筆者が、昨日の食べ過ぎと夜更かしからくる“もやもやをリセットするヨガポーズ”をご紹介します。

 

背骨周りをほぐしてくれる「マールジャーラ・アーサナ」

早速“猫のポーズ”を行ってみましょう。ヨガの基本のポーズとも言えるこのポーズですが、実はコツがいるポーズでもあります。背骨を柔軟に動かすので、凝り固まった全身をほぐすことができますし、普段浅くなっていく呼吸を深めるように促すこともできます。

出典:https://gatta-media.com

(1)四つん這いの姿勢になります。お腹と腰を床と平行になるように保ちましょう。

https://gatta-media.com
出典: GATTA(ガッタ)

(2)息を吐きながら背骨を丸めて、背中を上に持ち上げていきます。同時に、軽くお腹を引き締めて。

(3)ポイントは、この時あばらの横(体側)も意識して伸ばすようにすること。

出典:https://gatta-media.com

(4)息を吸いながら、腰を真下に落としてください。このとき、ひじを曲げず、足の位置が変わらないように注意。頭から背骨を斜め上に引伸ばすようにして、胸周りが伸びるように。

(5)肩甲骨と肩を下げて、首から引き離すようにしてみて。

(6)このときもあばらの横(体側)を意識して、伸ばしていくようにするのがポイント。

7)一連の動きを15~20回ほど丁寧に繰り返し。

 

このポーズで、寝起きで固まった体を一気にほぐしましょう。「背骨を動かすと、気力や気分を引き上げてくれる」とヨガでは言われています。年末年始の慌ただしい時間のイライラをスッキリさせるためにも、朝の日課にしてみては?

 

【関連記事】

頭皮につけてもOK!スパ気分の贅沢トリートメントで頭皮の乾燥対策(PR)

※ パンツをかっこよく履きたい方へ。「体のバランス調整」エクササイズ

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」