GATTA(ガッタ) > Interior > 忙しくてもこれならできる!年内に終わらせたい「プチお片付け術」3選
interior

忙しくてもこれならできる!年内に終わらせたい「プチお片付け術」3選

2017.12.20 21:00
出典:https://gatta-media.com

今年も残りわずかですが、片付けに悩む人のなかには「今年もやっぱり片付けられなかった……」 という方もたくさんいるはず。ですが大掛かりなお片付けは難しくても、短時間で終わる“プチお片付け”なら年内のうちに実行可能ですよね。

そこで今回は、今年中に少しでもお片付けしたいという方のために、オススメの場所と方法をご紹介します。

 

オススメ箇所その1:冷蔵庫

出典:https://gatta-media.com

まず、1つ目のオススメ箇所は冷蔵庫。
その理由は比較的やることがシンプルなのと、大掛かりな収納用品が要らないこと。また、お正月のためのお買い物が年末にかけて増えるお宅も多いため、そのためのスペースを空けておくのにも片付けておくと便利です。

 

<冷蔵庫のお片付けアクション>

・賞味期限切れのものがないかチェック

・使用頻度の低い食材はまとめておいて、年内に優先的に消費するように

・用途や種類でひとまとめにできるものは100均のケースなどでグルーピングする

 

ちなみに筆者宅の場合、小分けにできる乳酸菌飲料や玉子豆腐、缶の飲み物などはパッケージから出してケースでグルーピング。また、不良在庫になりがちなベーコン、ハム、納豆などの食材もグルーピングして優先的に消費するように心がけています。

 

オススメ箇所その2:クローゼット

出典:https://gatta-media.com

オススメ箇所2つめはクローゼット。

売りつくしセールや初売りやなどで服を買う機会も増える年末年始。買ったはいいけれど収納場所がない、といったことにならないようにスペースを空けておきたいもの。

 

<クローゼットのお片付けアクション>

・この秋冬一度も着ていない服を抜き出す

・実際に着てみて、ときめくか悩んでみる

・ときめかない服は売るか処分する

 

「いつか着るかも」という考えの大半はこの先もほぼ着ない服だったり。思い切って手放すことで、気持ちよく新年が迎えられるようになりますよ。

 

オススメ箇所その3:雑誌の整理

出典:https://gatta-media.com

そして最後は雑誌の整理。

意外と溜まってしまいやすい雑誌類は、直近1年分だけ保存してそれより前のものは年末に処分、などルールを決めると整理しやすくなります。

 

<雑誌のお片付けアクション>

・雑誌をひと通り出す

・読みたいページ、記事だけ切り抜く
(切り抜いた記事は種類別にしてクリアファイルにまとめる)

・要らない雑誌は処分する

 

読みたい記事だけ切り抜こうとすると、案外大事にしていた雑誌も時間が経つとそんなに読みたい記事がなくなることにも気づいたりします。

ファッション誌などの場合は自分の服の趣味も年齢とともに変わるため、切り抜いた記事であっても時間を置いてから見たら全く好みと変わっている場合も多いので、取っておいたものも定期的に見直しましょう。

 

以上、年内にやっておきたいプチお片付け箇所をご紹介しました。

今年も残りわずか、その間に1箇所でも多く気になる箇所をスッキリさせられると良いですね。

 

【関連記事】

※ 年末への追い込みを!カビ知らずのお風呂掃除テクニックとは

※ まかせ上手になろう! 「つい何でも自分でやってしまうママ」への処方箋