GATTA(ガッタ) > Beauty > リキッドorパウダー、どっちがいい?「アイブロウアイテム」の選び方
beauty

リキッドorパウダー、どっちがいい?「アイブロウアイテム」の選び方

2017.12.30 21:30

なりたいイメージに近づくためには、眉頭、眉尻別に、アイブロウアイテムの上手な使いわけができることがミソ。使い分けをマスターすれば、抜け感のある眉、きちんと感のある眉など、その日の気分によって自由自在に変化させることができるのです。今回は、コスメコンシェルジュで美肌研究家の筆者が、“アイブロウの選び方”についてご紹介します。

透け感と落ちにくさならリキッド

出典:https://gatta-media.com

眉尻は書き足す、という方が多いのではないでしょうか。スッときれいに抜き切った繊細な線は、まるでプロのメイクのような美眉に見えるでしょう。だけど、気づいたときにはメイク崩れによって、眉尻が消えてしまっている! なんてことがあっては大変ですよね。

かといって、くっきり発色させて、いかにも「眉メイクしました!」の残念メイクもちょっと……。

そんな繊細さが必要な眉尻メイクにおすすめしたいのが、アイブロウリキッド。濃すぎない発色が透け感を演出し、そのうえ落ちにくいので、眉尻が消えてしまっているというのを防ぐことができるのです。

 

ふんわり立体感ならパウダー

出典:https://gatta-media.com

自眉を生かし、ふんわりしながらもメイクに立体感を出したいなら、アイブロウパウダーがおすすめです。“少し太眉にしたいけど、ナチュラルさも出したい”ときなどには、マストアイテムといえるでしょう。

アイテムの使い分けが面倒に感じる方などは、パウダーだとこのアイテムひとつで立体的かつ、ナチュふわ眉に仕上げることができますよ

パウダーでもしっかりめに眉の形をつくることで、きちんと感を演出することができ、その日の予定に合わせてナチュラル眉や攻め眉などに変えてみることが可能に。

 

リキッド+パウダーでこなれ眉

眉の形はパウダーで整え、リキッドで眉尻を描き抜け感を作る。こうして眉の部分によってアイテムを使い分けすることでワンランクアップした眉メイクが出来上がります。そのためにはアイテムを使い分けするひと手間が大切。いかにも眉を描きましたという残念メイクを回避し、抜け感のあるこなれ眉を完成させることに繋がりますよ。

 

アイブロウのアイテムはリキッド、パウダーとそれぞれなりたい眉に合わせて使い分けるのがおすすめ。

眉はお顔立ちの印象を大きく変えるパーツです。なりたい自分に近づくには、上手にアイブロウアイテムを使うことがポイントなので、是非参考にしてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 時短でも理想の眉に!朝忙しいママにおすすめのアイブロウ

※ マンネリは卒業!なりたいイメージに合わせて選ぶ「トレンド眉」3選

 

美肌研究家 / コスメコンシェルジュ
手軽、ナチュラル、透明感ある美肌作りの提案を得意とする美肌研究家。鏡を見るのも嫌になるほどの肌トラブルを体験するも、諦めず独自の美容法で肌トラブルを克服したことをきっかけに美肌研究をスタート。自身が体験したような辛い思いをする人をなくしたいという想いでスキンケアブランドを立ち上げた。MISS GRAND JAPANの公式講師も務める。アンチエイジングやシーンに合わせた美肌メイクで大人可愛い魅力を最大限引き出し、自身も無理なく続けられる美肌Lifeを送る。

From 杉本由美・・・
「美しくなるために無理をすると、自分らしさを見失ってしまいがちになります。素敵なところはいっぱいあるはずなのに、自分の良いところが見えないことは悲しいこと。だから、毎日を楽しみながらキレイになれる方法をGATTAでたくさんの方と共有していきたいと思っています!」