GATTA(ガッタ) > Hair > 美髪は一日にしてならず!美容師にきくレングス別「髪の乾かし方」
hair

美髪は一日にしてならず!美容師にきくレングス別「髪の乾かし方」

2017.12.17 22:00
出典:https://gatta-media.com

冬に入り、ヘアスタイルを変える方が多くなりました。そこで大事なのが髪の乾かし方。

実は、髪型に合わせて髪の乾かし方を変えないとヘアスタイルを綺麗に表現するのが難しいって知ってましたか?そこで今回は、髪の基本的な乾かし方とレングス別に気を付けるポイントをご紹介します。

 

基本的な乾かし方

まず最初に前髪から乾かしましょう。前髪は長さが短いことや髪が他の所よりも細いので、一番癖が付きやすくなります。お風呂から上がったらすぐに乾かして、その次に全体の根元から毛先といった流れで乾かしてください。アウトバスのトリートメントも忘れないように!

 

ショートヘア

ショートの方は“分け目をつけないこと”がポイント。つむじを中心に乾かしてあげることで、トップの立ち上がりを出しやすくなり髪型が決まりやすくなります。

 

ボブヘア

ボブヘアは“根元の立ち上がり”がポイントなので、持ち上げながら乾かして。最後に上から冷風を当ててあげるとツヤツヤになるのでぜひ試してみて。

 

ミディアム〜ロング

毛先は必ず最後に乾かしてあげましょう。乾かしすぎもダメージの原因になるので、根元中心にドライヤーを当て完全に乾いてから毛先に移ってください。

 

パーマヘア

パーマは乾かしすぎないことがポイント。一番カール感がいいなと思った時にドライヤーを止めてスタイリング剤をつけることで、イメージのカール感を表現しやすくなります。スタイリング剤も少しずつ付けるのではなく、全体に一気につけてからほぐしてください。

 

いかがでしたか? 今回は基本的であるとともに重要なポイントに絞ってご紹介しました。

簡単だけど髪が綺麗になることを実感できると思うので、ぜひ明日からのヘアケアに役立ててみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 髪が上手くまとまらないときに。バレッタひとつで華やかヘア【#みち子アレンジ】

※ さくっと3分!こなれ感をアップさせるほつれポニーテール【#みち子アレンジ】