GATTA(ガッタ) > Interior > みんなが憧れる「生活感のない部屋」実現のコツはモノ選びがカギ!?
interior

みんなが憧れる「生活感のない部屋」実現のコツはモノ選びがカギ!?

2017.12.09 21:00

この時期は来年の抱負を考える季節。年末の大掃除も頑張って、来年こそは憧れの「すっきり生活感のない部屋を実現したい!」と思う方も多いのでは?

今回は、そんな部屋に急速に近づくための、ちょっとしたコツをお教えします!

 

部屋作りはモノ選びからスタート!

家にあるモノは、大きく、“(1)美しいから買った物、(2)機能が欲しいから買った物、(3)機能と美しさどちらもあるから買った物” の3つになると思います。スッキリしたお部屋作りは、モノを買うときからスタートしているのです。全ての物を(1)と(3)で揃えられればベスト。なるべく機能だけでなく、「デザインもインテリアを邪魔しないか?」という観点をもって買いたいところ。しかし、生活をしていれば、どうしても機能性だけで購入せざるを得ないモノが発生してしまうことも。

 

機能性だけで所有しているモノは隠すべし!

そんな機能性だけを求めて所有しているモノは、徹底的に隠す!これに尽きます。“デザインがうるさい洗剤のボトルなどは、白い容器に詰め替える”、“掃除機や料理家電は扉の中にしまう”。素敵なインテリアを買い足すことをするより、これだけで部屋はぐっと見違えるはずです。

出典:https://gatta-media.com

例えば、フードプロセッサーやミキサー、ワッフルベーカーなど。使用頻度は月に数回ではないですか? ならば、キッチンの収納を見直して、そんな料理家電を置く場所を確保してみてください。カウンターの上に並べるのをやめて、しまうだけでかなりスッキリします。

出典:https://gatta-media.com

最近増えているお掃除家電。これもできれば目のつく場所に置くのは避けたいところ。筆者宅は収納スペースの中に電源をひいて扉の中を充電ベースにしていますが、ベッドの下や、部屋の隅など、なるべく目に着かない場所に充電ベースを確保するのもおすすめです。

 

出すべきモノは、出す!

出典:https://gatta-media.com

逆に、日用品であっても“デザインがスッキリ素敵なモノは出す”のも大切。色や形、用途などを絞ってテーマを持って並べれば、日用品も立派なインテリアのアクセントになりますよ。

年末大掃除でモノの見直しや整理をするタイミング。いまいちど、持っている物を見直して“出す”と“しまう”のメリハリをつけてみてくださいね。

 

【関連記事】

※ スペースがうまく使えない?知っておきたい「収納ルール」基本のキ

※ スッキリ&使いやすい食器棚に!本当に必要な「適量」の見つけ方