GATTA(ガッタ) > Bodymake > きれいな人は続けてる!お家でできる簡単ヨガを始めよう<夜編>
bodymake

きれいな人は続けてる!お家でできる簡単ヨガを始めよう<夜編>

2017.03.21 14:45
https://www.shutterstock.com

きれいな人は続けてる!お家でできる簡単ヨガを始めよう<朝編>」に続き、今回は夜編。朝編と同様に、わざわざ時間をとってじっくりとヨガをすることを日課にするというハイプレッシャーを自分自身にかけることなく、きれいな人はスキマ時間を有効に使うのが得意という話をしました。

今回もヨガインストラクターである筆者が、毎日の負担になることなく、気持ちよく続けられる”きれいになる簡単ヨガ”をご紹介します。

 

夜はリラックスできる前屈のポーズを

日中の活動期を過ぎ、夕方以降は体が就寝に向かってリラックスしていきます。日中の忙しさを気持ちも体も引きずったままだと、心身が緩み切らず睡眠の質も悪くなってしまいます。

そんなときにオススメなのが、副交感神経を優位にしてくれてリラクッス効果のある前屈系のヨガポーズです。胃腸の働きも整え、むくみのケアもできる夜に最適のポーズなのです。

 

夜にオススメの「ジャヌシルシャアーサナ」

(1)床に座り、両足を伸ばします。

(2)右足は伸ばしたまま、左足はひざを曲げて外側へ倒し、脚の裏を右内ももに引き寄せましょう。

(3)頭と首を上に引き上げるようにして、背骨全体を自然に伸ばし腰を立てます。

©GATTA

©GATTA

(4)息を吐きながら、上半身を足の方へ倒していきましょう。

体が硬い人へのアドバイス

右足のひざを少し緩め、腰が伸びやすいように補助してください。また、体を足の方へ倒すときは、お尻の筋肉から腰、上半身、頭と後背部全体を意識して倒してみましょう。お尻から意識するかしないかで変わってきますよ。

©GATTA

©GATTA

(5)上半身の自然な体重の重みを利用して、ポーズを取ります。10呼吸キープします。

(6)反対側も同様に行いましょう。

 

ヨガを終えたらほっと一息

体にストレッチの刺激を与えた後は、ほっと一息大きなため息をつくようにして体を緩めましょう。高ぶった神経やこわばった体は、大きなため息をついてみると緩みやすくなります。

マイナスイメージの強いため息ですが、日常的に呼吸が浅い自覚がある人は夜に取り入れてみるのもオススメです。数分でできる簡単ヨガですが、効果はバッチリ。

 

きれいな人は、体だけの健康を意識するだけでは足りないことを知っています。心の健康もあってこそ、心身が調和して健やかさと美しさを保てることを意識しているのです。心と体を簡単ヨガであなたの美しさのケアしてみてはいかがでしょうか?

【画像】

※ petrunjela / shutterstock

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ

『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。


From yuuka・・・

「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。

まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」