GATTA(ガッタ) > Interior > 育休中がチャンス!復職に備えて、お片付けしておきたい場所BEST3
interior

育休中がチャンス!復職に備えて、お片付けしておきたい場所BEST3

2017.12.04 22:00

年末も迫り、育休中のワーママの方の中には保活も一段落してあとは結果待ち、という方も増えてきたのではないでしょうか。

そして来年に向けて、今度は「育休中にお部屋のお片付けをして、復職に備えたい!」という方も多くいらっしゃると思います。

筆者もよく「育休中にどこのお片付けをやっておくといいですか?」と質問されることがあります。そこで今回は、“育休中にやっておくと復職後にラクになるお片付け”の、エリア別ランキングBEST3をご紹介したいと思います。

 

第3位:子供部屋のお片付け

出典:https://gatta-media.com

まずは、子供部屋のお片付け。 特にオススメしたいのが、“子供服の整理”です。

保育園にもよると思いますが、1日1回以上は着替えをするという園も多いため、洋服の替えがたくさん必要になります。

「どのくらい準備すればいいかわからない」という方もいらっしゃると思いますが、時間のあるうちにすでにサイズアウトした服は処分したり、次の子供へのお下がりを考えているようであれば、サイズ別にまとめて分けて収納しておくと場所が空けられます。

 

出典:https://gatta-media.com

また、登園用のバッグの置き場所を確保しておくのもよいでしょう。置き場所がない場合、床に置きっぱなしになり、部屋が散らかる原因に。

かごや棚に置き場所を作ったり、スペースがない場合は壁にフックなどをつけて引っ掛けると、すっきり収納できますよ。

 

第2位:キッチンのお片付け

出典:https://gatta-media.com

続いてはキッチンのお片付けです。復職後、帰宅後の時間はまるで戦場!少しでも家事がしやすいキッチンにしておくと時短につながります。

キッチンの時短収納については過去記事でも詳しくご紹介しています。

キッチンツール収納の工夫で食卓準備を時短する
食器収納の工夫で食卓準備を時短する

出典:https://gatta-media.com

 

また、復職するとお買い物も頻繁に行けなくなったりするため、食材のストックができるスペースを確保しておくことも必要です。

冷凍食品を使う場合は、冷凍庫も整理して収納できるスペースを確保しておくと良いでしょう。

 

第1位:クローゼットのお片付け

出典:https://gatta-media.com

 

そして第1位はクローゼット。妊娠・出産を経たことにより、体型や服の趣味が変わった、などの理由で、育休中と復職後では着る服が大幅に変わるという方が多いと思います。

「いざ復帰になったら着る服がない!」となってしまわないように、仕事用とそれ以外とで、もっている服がどのくらいあるか、在庫の棚卸しをしておくのがオススメです。

クローゼット整理については、過去の記事でも詳しくご紹介していますので、参考にしてみてくださいね。

忙しい朝でもコーデがすぐ決まるクローゼット収納のコツ

こちらでご紹介したポイントの他にも、「大量の荷物がある開かずの部屋を、時間があるうちに片付けたい!」といった大仕事もあると思います。

筆者宅も今は寝室となっている部屋がすっかり開かずの部屋になっていました。それを次男の育休中に片付けた経験が、整理収納アドバイザーの資格を取ったきっかけです。

 

ワーママにとって、育休中はまとまった時間が取れるまたとないチャンス。ぜひそのチャンスを活かして、すっきり片付いたお部屋を目指しましょう。

 

【関連記事】

※ 新年を気持ちよく迎えたい!楽しく&簡単に大掃除するテクニックとは(PR)

スッキリした家を保つ!収納&モノの持ち方のルール