GATTA(ガッタ) > Interior > 見た目も可愛い!ホームパーティには「ベン&ジェリーズ」のアイスを準備して
PR
interior

見た目も可愛い!ホームパーティには「ベン&ジェリーズ」のアイスを準備して

2017.12.15 15:00

街のいたるところでイルミネーションが輝き始め、いよいよクリスマスシーズン本番! 時を同じくして忘年会も開催され、それが終わると今度は新年会……これからの季節は、ホームパーティを開く機会がぐっと増えますよね。そんな楽しいパーティに欠かせないのは、おいしくて見た目も華やかなデザートでしょう。

そこでおすすめなのが、『ベン&ジェリーズ』のアイスクリーム。ご家族や友人、パートナーと過ごす大切なひとときを、甘くとろけるアイスクリームと一緒に過ごしましょう。

 

「ベン&ジェリーズ」ってどんなブランド?

ベン&ジェリーズ』は、牛のマークが目印の、“なかにいいこと”という理念を掲げるアイスクリームブランド。おいしさを追求するのはもちろんのこと、フェアトレードの原材料を選んだり、ミルクをつくる酪農の方法にこだわったりして、すべての人がハッピーになれるアイスクリームづくりを目指しています。ちなみに、日本初のフェアトレード認証を受けたアイスクリームなのです。

また、“安心”への配慮を徹底しているのも大きな特徴です。合成の着色料・保存料は一切不使用。成長ホルモンを使用した牛乳も使っていません。さらに、放し飼いのニワトリの卵を使用するのも、原材料にこだわっている『ベン&ジェリーズ』ならではでしょう。そんな『ベン&ジェリーズ』のアイスクリームの特長は、アイスの濃厚さとゴロゴロとしたチョコレートやナッツなどの具(チャンク)、とろっとしたソース(スワール)です。

 

あなたはどれが好き?看板フレーバーはこの3

『ベン&ジェリーズ』にはさまざまなフレーバーのアイスクリームがありますが、中でも人気の看板フレーバーはこの3つです。

コットンキャンディ

わたあめ味のアイスにピンクとブルーのキャンディーが入った、見た目にもかわいいフレーバー。他にはないユニークなおいしさで、クセになる人続出!白いアイスクリームにピンクと水色のキャンディーの、フォトジェニックな見た目もうれしいポイントです。

チョコレートファッジブラウニー

濃厚なチョコレートのアイスの中に、しっとりとしたブラウニーがゴロゴロ。チョコ好きにはたまらない一品です!

チャンキーモンキー

バナナアイスにクルミとチョコのチャンクがぎっしり詰まった、『ベン&ジェリーズ』王道のフレーバー。ユニークな名前も女心をくすぐりますよね。

 

もっとおいしく&写真映えするアレンジ方法

『ベン&ジェリーズ』のアイスクリームは、そのまま食べても十分においしいのですが、ホームパーティに出すならアレンジしてみるのもおすすめです。

・チョコレートファッジブラウニーモッフル

熱してやわらかくしたお餅をワッフルメーカーに入れて、サクサクのお餅ワッフル=モッフルを作りましょう。その上にチョコレートファッジブラウニーとスライスしたイチゴをのせ、仕上げにチョコレートソースをたっぷりと。パーティにぴったりなデザートが完成します!

・チャンキーモンキー onドーナッツ

お気に入りのドーナッツの上にチャンキーモンキーを乗せるだけ。歯ごたえのあるクルミともちもちのドーナッツの食感が楽しい、本格的なスイーツに早変わりします。カラフルなドーナツをいくつか用意すれば、フォトジェニックなスイーツがパーティを盛り上げてくれること間違いなし!

・チョコレートファッジブラウニーwithケーキ

シンプルなケーキにチョコレートファッジブラウニーを乗せれば、簡単にカフェメニューのような贅沢デザートに。この他にもアレンジの幅は無限大! ぜひあなたオリジナルのメニューもつくってみてくださいね。

 

ホームパーティにぴったりの『ベン&ジェリーズ』のミニカップアイスクリームシリーズは、なんと12月から出荷価格が見直され、よりお得に楽しめるようになるんだそう! 今年のホームパーティは、甘く素敵な時間にしてみてはいかがでしょうか。

 

【参考】

※ ホームパーティーには可愛い&おいしい『ベン&ジェリーズ』のアイスを

【画像】

※ Syda Productions / shutterstock

Sponsored by ユニリーバ・ジャパン株式会社

  • URL
  • Instagram
ライター
大学卒業後、営業職・事務職を経て2014年1月よりライターとして活動開始。歯科求人を扱う企業で専属ライターとして1年ほど勤務した後、フリーランスに転向し、編集者としても活動。得意なジャンルは、医療・美容。日本化粧品検定1級、メイクアップアドバイザー検定保有。
From中島香菜・・・「バリバリのキャリアウーマン、専業主婦……どんな立場にいても、すべての女性が自分の選択した働き方・生き方に自信をもって思い切り楽しんでほしいです。」