GATTA(ガッタ) > Interior > 収納上手が見つけた!意外な使い道で大活躍する「キッチンの収納グッズ」3選
interior

収納上手が見つけた!意外な使い道で大活躍する「キッチンの収納グッズ」3選

2021.06.26 20:00

キッチンは使う道具が多いため、収納に頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。実は、片付けのしやすい収納づくりのために、視点を変えて用途の違う収納グッズを活用するのもひとつの手。

そこで今回はインテリアブロガーのsumikoさんに、自宅のキッチンで大活躍している意外なグッズを紹介してもらいました。

メラミンスポンジの定位置に「石けんトレー」

水回りの掃除に便利なメラミンスポンジ。使い捨てのミニサイズとはいえ、一度使っただけで捨てるのはもったいないから……と、ついポイっと放置してしまいがちですよね。

そんなメラミンスポンジの定位置に便利なのが、セリアの『フィルムフック 水が切れる石けんトレー』。

本来は、石けんを水切りしながら収納できる壁付フックのため、通気性がよい形状です。メラミンスポンジも乾燥させながら収納できます。

クリアカラーでデザインはシンプル。そして、手軽に貼ってはがせるフィルムタイプなので、キッチン以外でも、メラミンスポンジが放置されがちな水回りのどこにでも気軽に試すことができますよ。

少し浮かせて収納されているだけでスッキリしますね。

キッチンに集まりがちな小物の仕切り収納に「下着ケース」

キッチンには、調理アイテムではないモノも集まってきますよね。水が飲みやすいから常備薬の置き場になったり、ちょっとしたメモ書きをすることから筆記用具の置き場になったり。

そんなどの調理アイテムのグループにも加えられない、細々としたモノをひとまとめに収納できるのが、ニトリの『下着収納ケースM』です。

引き出しや戸棚に収まりやすい大きさで、可動式の仕切りがついています。仕切りには、上からみても手前からみてもわかるようにラベルを貼ることができるのも便利。雑多なモノをスッキリまとめて収納するのにおすすめのケースです。

取り出しにくい平皿の省スペース収納に「ブックスタンド」

食器棚に棚板が少ない場合は、種類の違う平皿を重ねることになってしまい、出し入れがしにくい収納になりがちです。

筆者宅でも、ディッシュスタンドを活用して立てて収納していましたが、スタンスが広いため立てても平皿が前の平皿にもたれかかってしまい、やはり出し入れがしにくい状態に。

そこで代用して正解だったのがダイソーの『ブックスタンド(三角型)』。

スタンスが狭いため、平皿を立てるとビシッと直立し、平皿同士が干渉することなくスムーズに出し入れできるようになりました。

商品名はブックスタンドですが、皿が転がらないような滑り止め部分があるデザインなので、ディッシュスタンドに最適ですよ。

 

用途が違うの収納グッズであっても、思いがけずピタリとはまって収納問題を解決してくれることも。

モノが多くなりがちなキッチンは、特に柔軟な思考で収納アイテムを活用したいですね。ぜひ参考にしてみてください。

⇒こんな記事も読まれています

アイデアがスゴイ!整理収納のプロが便利すぎて思わず買い足した「収納グッズ」4選