GATTA(ガッタ) > Fashion > 【60kg台コーデ】流行りのパフスリーブどう着こなす?華奢に見える着こなしのコツ5つ
パフスリーブ
fashion

【60kg台コーデ】流行りのパフスリーブどう着こなす?華奢に見える着こなしのコツ5つ

2021.06.11 20:00

ふんわり広がる袖が可愛いだけでなく、腕まわりのカバー、華奢見え効果、最近では、リモート映えすると大人気の“パフスリーブ”のアイテム。一方で、従来よりもますますボリュームアップしたデザインも増え、ボリューミーな広がりが「かえって太って見えそう」と敬遠されている方も多いかもしれません。

そこで今回は、ややふくよかな方にオススメしたい、パフスリーブ攻略法をご紹介します。

1:「パフスリーブ」は袖の長さがポイント!

まずはパフスリーブの選び方ですが、華奢見えを狙うなら二の腕くらいまでの短めの袖丈はNG。長めの袖丈を選ぶのがポイントです。

二の腕くらいの袖丈の場合、かえって腕の太さが強調されてしまいます。この場合、二の腕がすっぽり隠れる肘くらいまでの袖丈を選ぶと、一番細い手首が強調され華奢見え効果に!

2:引き締めカラーの「ブラック」を選んで!

袖の長さ以外にも、色も意識すると着痩せ効果大! たとえば、白やベージュなど淡い色は膨張色なので避けた方がベター。引き締めカラーの黒やネイビーといった収縮色を選ぶと、ボリューミーなアイテムでもすっきりとした印象に。

3:「パフスリーブワンピ」はハイウエスト切り替えを選んで!

そんなパフスリーブを、トレンドの“ロングワンピース”で取り入れたい方も多いはず! この場合、袖だけでなくシルエットもボリューミーになるので、ウエスト切り替えがあるタイプを選ぶとコーデにメリハリができスッキリ決まります。

4:噂の「3首見せ」で華奢感アップ!

次に、華奢見えする着こなし方をご紹介します。たとえば、体の中で最も細い“3首(デコルテ&手首&足首)”を出すスタイリングを意識してみてください。この3首見せで華奢な部分が強調され、また抜け感もできるので、重たく見えずスッキリとした着こなしに仕上がりますよ。

5:「パフスリーブトップス×細身パンツ」のコーデ

パフスリーブのトップスを着るときは上半身にボリュームが出るので、ボトムスはストレートデニムやスキニーなど細身のパンツを選んで、スッキリ仕上げるのが正解!

さらに、旬の“ハイウエスト”なら、細いウエストを際立たせてくれるので、なおよし! ボトムスを工夫することで、メリハリのあるコーデをつくることができます。

 

パフスリーブは、見た目の可愛さはもちろん、今どき感、着映え効果抜群。そのうえ、華奢見えが狙えるという優秀さ! まさに、一枚あって損なしアイテムなんです。体型を気にせず、パフスリーブを楽しんでくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

【60kgコーデ】ビッグシルエットも怖くない!着痩せが叶う「ワイドパンツコーデ」5選

【画像】
Creative Lab 、aniarenard 、DKSStyle 、TSV_streetstyle 、Mauro Del Signore / Shutterstock.com