GATTA(ガッタ) > Interior > 収納のプロも実践!リビングに収納したほうが「片付けの頻度が減る」モノ2選
充電器スペースをつくる
interior

収納のプロも実践!リビングに収納したほうが「片付けの頻度が減る」モノ2選

2021.04.23 20:00

家族が集まるリビングは、なにかとモノが集まったり、出しっぱなしになってしまったり……と散らかりやすい場所。すっきりしたリビングでリラックスした時間を過ごすためにも、片付けやすい仕組みや収納は欠かせません。

そこで今回は整理収納アドバイザーのmaikoさんに、リビングに収納したほうが“片付けの頻度が減る”モノを教えてもらいました。

散らかりやすい「文房具」は収納場所を決めて数は最低限に

文房具

出典: GATTA

ちょっとしたときに、あると便利な文房具。ペンやハサミは、リビングでもなにかと使う機会がありますよね。

しかし、小さな文房具は使ったらそのまま置きっぱなしにしてしまうことも多く、“なんとなくリビングにあるモノ”という位置付けになってしまいがちに。

きちんとした収納場所はないけれど、なんとなくリビングに置いておくことは散らかる原因になるとともに、使いたいときに見当たらなければ、また他の場所から持ち込んでしまうというデメリットも……。リビングの整理をしたら、文房具がたくさん出てきたなんてことも少なくないはずです。

リビングでなんとなく散らかりがちな文房具は、きちんと収納場所を作り、リビング以外から持ち込まないようにするのがポイント。また、リビングに置く文房具は、ペン1~2本、ハサミ1本などと本数を決め、必要最低限の数しか置かないようにすると、持ち込みや持ち出しを防ぐことができ、管理しやすくなりますよ。

充電器」は収納場所を作ってリビング専用に

充電器スペースをつくる

出典: GATTA

家族が集まるリビングでは、それぞれがスマホやタブレットを使って過ごすことも多く、「気付くと充電器がコンセントにささったまま」なんてこともありますよね。コンセントにささったままの充電器は、意外と目立ちやすく、リビングをだらしない印象にしてしまいます。

そこで、散らかっていないように見せるため、コンセント近くに充電器の収納場所を作るのがおすすめ。インテリアのポイントにもなるカゴなどに充電器を収納し、充電中もスマホを隠せるようにすると、リビングのすっきりしたイメージを保ちやすいですよ。

充電中のタブレットは、スタンドを使って立てておくと見た目もすっきりします。カゴの中には、コンパクトなスタンドも一緒に収納しておけると便利ですね。

リビング専用の充電器と収納場所を準備すると、その都度リビングに持ち込んだり持ち出したりする手間がなくなり、散らかる原因や紛失の可能性もなくなりますよ。

 

家族が集まるリビングでは、小さなモノほど出しっぱなしになりやすい傾向があります。リビングに持ち込んで出しっぱなしになりやすいモノは、リビング内に収納場所を作って、きちんと収納することを習慣化していきましょう。

⇒こんな記事も読まれています

実はごちゃごちゃ部屋に共通点があった!リビングを散らかさない4つの工夫