GATTA(ガッタ) > Hair > はじめてでも短すぎないから安心!美容師が教える「失敗しない垢抜けボブ」3選
短すぎないボブ
hair

はじめてでも短すぎないから安心!美容師が教える「失敗しない垢抜けボブ」3選

2021.04.10 20:30

美容師の森下優也さんによると、最近ではショートからボブに伸ばす方が増えているそう。ひとくちにボブといっても長さや重さ質感で雰囲気が違い、クールからキュートまでさまざま。いろいろな楽しみ方ができるからこそ、人気が出てきているようです。

そこで今回は森下さんに、短すぎないから挑戦しやすいボブスタイルを教えてもらいました。ボブ初心者でも安心してオーダーできるヘアスタイルを厳選!

1:優しい丸みの「あごラインボブ」

あ

出典: GATTA

ボブ初心者に1番おすすめしたいヘアスタイル。

長さのベースは1番骨格にしっくり馴染むあごラインで、ほぼ水平のやや前下がりにカットしています。

ポイントは後頭部のほんのりグラデーションで、柔らかい丸みをつくっているところ。うっすらレイヤーも入っているので、自然な丸みが演出でき、スタイリングがとても簡単で再現しやすいヘアスタイルです。

前髪はお好みで合わせられるので幅広い印象に。細かいこだわりとしては質感の作り方で、重すぎず軽すぎずを心がけた毛量調節をしています。サイドの重さでスタイルの雰囲気が変わるので、オーダーする際のこだわるポイントにしてみてください。

ナチュラルで可愛く、かつカジュアルな雰囲気が好みの方におすすめのヘアスタイルです。

2:パツリとラインが際立つボブ

い

出典: GATTA

先ほどのスタイルよりも少しクールな雰囲気を感じさせる、カットラインがしっかり残ったワンレングスボブです。

こちらもあごラインでほんのり前下がりですが、レイヤーやグラデーションが入らないのでカットしたラインがそのまま残り、毛量調節だけで厚さをコントロールしています。

ワンレングスのボブは髪が揺れ動いたり風に吹かれたりしても、毛先の落ちる位置が同じなので手ぐしでスタイリングし直すことができます。オイルやバームでウェット感を出すと、パラパラした毛束でラインが出るのでおしゃれな印象が際立ちますよ。

ナチュラルでスタイリッシュ、大人カジュアルやクールな雰囲気が好みの方におすすめのヘアスタイルです。

3:パーマが可愛い「おしゃれボブ」

う

出典: GATTA

最後はあごラインのワンレングスにウェーブを施して、おしゃれなニュアンスに仕上げたボブスタイル。

先の2つと長さの設定はほぼ同じで、レイヤーやグラデーションが入っていないベースに、程よくしっかりめなウェーブのパーマを施しています。

ポイントとしては毛先のみではなく、根元近くからウェーブを出すこと。そうすることで、スタイリングが簡単になり、さらにおしゃれさが際立ちます。前髪の大きめワンカールもとても可愛いですね。

ラフなスタイリングやしっかりウェット感を出すアレンジなどスタイルの幅が広く、耳にかけてピアスを強調するのもおすすめ!

ややクセ毛の方や直毛に飽きた方などにおすすめのヘアスタイルですが、もちろんボブ初心者でもハードルは高くないのでぜひ挑戦してみてほしいです。

 

同じ長さのボブでも雰囲気をガラッと変えることができます。ある意味ボブは無敵ですね。ぜひお気に入りのボブを見つけてチャレンジしてみてください。

⇒こんな記事も読まれています

人生初のショートボブは失敗したくない!どんな顔型でも似合う「丸みボブ」3選