GATTA(ガッタ) > Bodymake > 最近落ち込み気味だな…楽しく体を動かして「ストレス発散を目指す」簡単ヨガ
1
bodymake

最近落ち込み気味だな…楽しく体を動かして「ストレス発散を目指す」簡単ヨガ

2021.04.08 20:30

運動不足が続いていたり、仕事が忙しくて疲れが取れにくかったりするときは、なんだか理由もなく気持ちが落ち込み気味に感じることも。そんなときはリラクゼーションもいいけれど、適度に体を動かすことのほうがスッキリする場合も多いのです。

そこで今回はヨガインストラクターのyuukaさんに、下半身をしっかり使いながら楽しく動く“簡単ヨガポーズ”を教えてもらいました。体を動かすことで、最近落ち込み気味な気持ちが上向きになるかも!

深い呼吸でリラックス&体スッキリを目指して!

全身を動かしながら、下半身の筋肉強化を目指すこのヨガポーズは、自然と呼吸が深まり気持ちがリラックスしながらも、適度な筋トレ効果も期待できるので体がスッキリした気分に。

深呼吸は気持ちを落ち着かせるために必要ですが、じっとした状態では呼吸が深まりにくいので、動きながら心地よく行うようにしましょう。

落ち込み気味なときに!ストレス発散を目指す「簡単ヨガポーズ」

2

出典: GATTA

(1)右脚を前に大きく踏み出し、左脚は後方へ引いて下ろします。

1

出典: GATTA

(2)息を吸いながら両腕をゆっくりと頭上へあげます。このとき呼吸の長さに腕を上げるスピードを合わせ、動きと呼吸がシンクロするように集中してください。

3

出典: GATTA

(3)息を吐きながら右脚のひざを曲げ、太ももの後ろ側で支えるようなイメージでポーズをとります。

1

出典: GATTA

(4)息を吸いながらひざを伸ばします。

4

出典: GATTA

(5)息を吐きながら、両腕を前方へ伸ばします。呼吸の長さと動きは必ず合うように調整します。

1

出典: GATTA

(6)息を吸いながら両腕を頭上へあげます。

3

出典: GATTA

(7)息を吐きながらひざを曲げ、先程と同じポーズを取ります。

2

出典: GATTA

(8)息を吸いながらひざを伸ばし、腕を体側へ下ろします。

(9)これで1セットとし、左右5回ずつ行ってみましょう。

 

ポイントは呼吸と動きの長さを合わせること。苦しくなるほど動きをゆっくりにする必要はないので、焦らない程度に心地よく深い呼吸ができる長さで行ってみましょう。

終わる頃には体も適度に動かせ、呼吸が深まり始める前よりはスッキリしているはず。ぜひ一度試してみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

プランクも腹筋もいらない!? ストレスフリーに「お腹痩せを目指す」エクササイズ

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」