GATTA(ガッタ) > Interior > 掃除の頻度がグッと減った!手間なくキレイをキープする「汚れ防止アイデア」3つ
バスルーム
interior

掃除の頻度がグッと減った!手間なくキレイをキープする「汚れ防止アイデア」3つ

2021.04.03 20:00

家の中の掃除がしづらい場所には、気づかないうちにホコリが積もっていたり、落ちにくいガンコな汚れが溜まっていたりしませんか? そんな汚れと戦うのは時間も気力も必要。しばらく掃除をしていないときの急な来客は、本当に困りますよね。

そこで今回は整理収納アドバイザーのyaiさんに、忙しい毎日の中でできるだけ掃除をしなくてもいいように、そもそも汚さないための”汚れ防止アイデア”を教えてもらいました。

1:コンロ用グッズで「トイレの汚れ」を防止

すきまガード

出典: GATTA

ダイソーで購入できる『シリコーンIHすきまガード』。よく伸びるので、引っ張ってフィットさせて結ぶだけで誰でも簡単に使えます。汚れたら捨てるだけなので、定期的に交換するだけで大掃除いらず。

このままIHクッキングヒーターに使っても便利ですが、筆者はこの商品をトイレに使用しています。

トイレ2

出典: GATTA

座らないパパやトイレトレーニング中のお子様がいるお家のトイレは、床との隙間がすごく汚れています。これを使えばトイレ掃除が時短になり、お子様がトイレを失敗したときの掃除がラクになりますよ。

2:マスキングテープで「水回りのカビ」を防止

いつの間にかホコリがベッタリついているのが、水回りのパッキン部分です。キッチンのシンクや洗面台など水がはねる場所は、カビも心配ですよね。

筆者がこれまで汚れに気付かず放置し、掃除がとても大変だったのが”バスルームのドア”です。湿気の多い場所なので、溜まったホコリが隙間に詰まりカビがはえる寸前でした。

バスルーム

出典: GATTA

そこでダイソーの『カビ汚れ防止マスキングテープ』を汚れそうな隙間に貼ってからは、面倒な掃除とは無縁になりました。ピッタリではなく、オーバー気味に貼るのがおすすめです。

バスルーム2

出典: GATTA

汚れたら貼り替えるだけなので、すごく簡単ですよ。市販のマスキングテープやメンディングテープでも代用できます。

3:ラップで「高い場所のホコリ」を防止

レンジフード

出典: GATTA

汚れていても目につかない高い場所こそ、ホコリが溜まりやすいので掃除が大変ですよね。そんな高い場所には“見えない“ことを利用して、ラップでホコリを予防しましょう。

冷蔵庫

出典: GATTA

家にあるもので今すぐできて、簡単に掃除の手間を省けます。筆者宅では年に一度、大掃除のタイミングで交換するだけ。手が届かない冷蔵庫上の拭き掃除がなくなり、本当にラクになりました。

ちょっとした工夫で掃除の回数が減り、やらなくていい家事を手放すことができます。忙しい方にこそおすすめしたい“汚れ防止アイデア“でした。ぜひ早速暮らしに取り入れてみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

100均の掃除グッズが想像以上にスゴイ!家事負担が減る「汚れ防止アイデア」7選