GATTA(ガッタ) > Interior > センス不要の簡単模様替え!インテリアのプロ直伝「おしゃれな部屋をつくるコツ」5つ
フェイクグリーン天井
interior

センス不要の簡単模様替え!インテリアのプロ直伝「おしゃれな部屋をつくるコツ」5つ

2021.03.21 19:30

環境が変わることの多い4月は、模様替えなど部屋のインテリアを見直す方も多いのではないでしょうか。でも、家具を新調したり移動させたりと大掛かりなことをするのは大変。もっと手軽に、でもしっかり雰囲気は変えたいですよね。

そこで今回はインテリアのプロに聞いた、センスも力作業も要らずにできる“おしゃれな部屋づくりのコツ”をご紹介します。

1:「リメイクシート」を使う

リメイクシート

出典: GATTA

何か存在感のあるものを置いて、スペースを狭くしたくないけれど、空間のイメージをガラッと変えたい。そんなときにおすすめなのが”リメイクシート”です。

壁や床、収納の扉、家具の天板など、いろいろな場所に簡単に貼ることができます。

最近は、原状回復が必要な部屋の場合にも使える”貼って剥がせる”タイプも多種多様にあり、100円ショップでも手に入るほどです。

「長い期間、貼ったままでもきれいに剥がすことができるか」「貼りつける場所との相性はどうか」など確認さえすれば、広範囲にわたって部屋の雰囲気を変えられるので、はっきりとしたイメージチェンジが楽しめますよ。

【もっと詳しく】
簡単なのにおしゃれ見え!狭い家でも実践できる「賃貸向けインテリア」3つ

2:壁に飾る

アイデア1:スワッグ

ユーカリのスラッグ

出典: GATTA

お花屋でも比較的手に入りやすく、長さを切りそろえて縛ったものを吊るすだけでおしゃれに見えます。放っておけばキレイにドライになるのも忙しい人にはうれしいポイントです。

アイデア2:ポストカード

ポストカード

出典: GATTA

ポストカードはポスターを飾るよりももっと手軽で、交換もしやすいので気分転換には特におすすめです。

壁にマスキングテープで貼るだけでももちろんOKなのですが、もっとオシャレに飾ってみたい!という方は、有孔ボードと組み合わせるのもよいでしょう。

ポストカードは、雑貨ショップなどで無料のショップカードが置いてあることもありますし、100円ショップなどでお気に入りを探しても楽しいですよ。

石膏ボードピン

出典: GATTA

石膏ボードの壁面は、下地が入っていないと強度が心配です。原状回復を気にすると大きな穴も開けられないので、飾りたいモノが飾れない場合も多いですよね。

そんなときは、ホームセンターなどでさまざまなタイプが手に入る”石膏ボード用のフック”が便利です。特に、極細のピンを交差させて刺すことで石膏ボードに安定して刺すことができるタイプなら、ピンの抜き跡も小さくてすみます。

【もっと詳しく】
忙しい人もできる!今すぐ試したい「超カンタン模様替え」アイデア5つ
簡単なのにおしゃれ見え!狭い家でも実践できる「賃貸向けインテリア」3つ

3:吊り下げて飾る

キセログラフィカのフェイク

出典: GATTA

忙しい方に特におすすめの、お手入れ不要でお部屋の中に緑が取り入れられるフェイクグリーン。

整理収納アドバイザーの七尾亜紀子さんのリビングでは、こちらのキセログラフィカのフェイクをプラントハンガーに入れて、プッシュピンで吊るしています。

フェイクグリーン天井

出典: GATTA

照明のところにはスパニッシュモスのフェイクも一緒に吊るしています。こちらは1つの束をカットして、3つに分けることで重すぎないインテリアになります。

フェイクの植物であれば軽いので、天井から吊るしても危なくないですよ。

【もっと詳しく】
忙しい人もできる!今すぐ試したい「超カンタン模様替え」アイデア5つ

4:出しっ放しで飾る

フォトフレーム

出典: GATTA

一から小物をいくつもディスプレイするのは、センスが必要だったり、模様替えのたびに手間がかかったりします。

そこでフォトフレームやポスターフレームのように、ベースとなるグッズは常に同じ場所に設置したままで、中身だけ季節感のあるモノに変えてみる程度のディスプレイにチャレンジしてみましょう。

鉢植え

出典: GATTA

他に、グリーンをプラスすることでもリビングの印象をグッとアップできます。枝モノや切り花をカジュアルに生ける程度なら鉢植えを導入するよりも気軽。

ここでもフラワーベースを出したりしまったりが億劫にならないように、定位置にアクセントとして置きっぱなしにするとさらにハードルが下がりますよ。

【もっと詳しく】
おしゃれな家はここが違う!センスのいいリビングにするための小さな習慣3つ

5:イベントディスプレイを取り入れる

イベントディスプレイ

出典: GATTA

近年は、夏休み明けにはハロウィンのディスプレイグッズが並び始めるなど、各イベント商戦のスタート時期も早くなってきています。

かなり長期間、市場が充実しているので、余裕を持ってそのイベントに適したインテリアグッズが比較的簡単に手に入りやすいという点からも気軽にチャレンジしやすいですね。

インテリアショップをはじめ、100円ショップやホームセンターには多数の商品がずらりと並ぶので、気にいるグッズがきっと見つかりますよ。

“季節”に合わせたディスプレイやファブリックのチェンジは、その時々の流行の知識やセンスも必要になるハードルの高さがあります。

しかしそれも、“イベント”に合わせるなら、イメージも一般的でわかりやすく、コーディネートもしやすい。また、元々のテーマがわかりやすいので、自分なりのアレンジもしやすいですね。

【もっと詳しく】
インテリア、マンネリ化してない?手軽に季節感を演出する模様替えテク

 

どこか一つポイントを絞って変えてみるだけで、部屋全体の印象が大きく変わりそうですね。どれも簡単に試せるアイデアなので、自分好みの模様替えを楽しんで!

※ こちらの記事はGATTAの過去掲載記事をもとに作成しています。