GATTA(ガッタ) > Fashion > 季節外れと思われたくない…!失敗しない「春服の取り入れ方」5つ
季節外れと思われたくない!失敗しない「春服の取り入れ方」5つ
fashion

季節外れと思われたくない…!失敗しない「春服の取り入れ方」5つ

2021.03.15 21:00

冬から春への季節の変わり目、そろそろおしゃれは春仕様にスイッチしていきたいところ。ですが、まだまだ寒い日も多く、装いは冬服に頼ることも多いのではないでしょうか。

そこで今回は、簡単&失敗知らずの“冬→春のスイッチコーデ”をご紹介します。季節外れに思われない春服の取り入れ方とは?

1:心ときめく華やか「ピンク」で春らしくシフト!

冬コーデで春を先取りするなら、洋服のカラーを意識すると◎ 例えば、春らしさ満点の“ピンク”。いつもの冬コーデに取り入れば、グッと華やかさがプラスされ、一気に春ムードに。

また、ピンクに苦手意識のある方は、靴やバッグのような小物など小さい面積からトライするとGOOD!

2:春夏の注目カラー「シャーベットカラー」のニットで春仕様に!

冬から春へスイッチするには、いつものニットの色を春らしい明るい色に変えるだけで、厚手の服もグッと春っぽい印象にチェンジします。

たとえば、この春夏の旬カラー“シャーベットカラー”のニットなら、トレンド感も演出できるので注目です。

イエローやブルー、ラベンダーなら、甘くなり過ぎないので辛口派でも取り入れやすくておすすめ。旬のワントーンスタイルでまとめれば、さらに今っぽさアップが狙えます。

3:新鮮な「きれい色ボトムス」で春モードに!

一方、トップスは定番色のシンプル派なら、鮮やかな“きれい色”ボトムスで華やかさをもたせて、冬から春へスイッチするのも手!

実はインパクトの強いカラーは、トップスよりボトムスのほうが取り入れやすいです。カラーコーデ初心者でも難なくトライできるので、ボトムスに色を持ってくるテクニックはおすすめですよ。

ボトムスが明るいだけで、THE冬の厚手コートを着ても、春気分に仕上がります。

4:気分が上がる「春カラー小物」で簡単に春スイッチ!

もっと簡単に冬→春へとスイッチするなら、ワクワクするような明るい色のバッグ&シューズなどの小物を効果的に使えば、いつもの冬コーデも一気にフレッシュに! 小さい面積ながら効果抜群。

カラー初心者は、黒やネイビーなどシックな色味の服の差し色としてプラスすると、失敗なく取り入れられますよ。

5:冬から春へのスイッチは「足もと」から!

「おしゃれは足もとから」というように、“シューズ”を春仕様にするだけでも、グッと新鮮な印象になります。

たとえば、冬に愛用していたロングブーツやショートブーツ、厚手のタイツから、パンプスやミュール、白スニーカーなどで軽やかな足もとにチェンジすれば、たちまち春らしい印象に仕上がります。

 

季節が冬から春へとシフトしている今、そろそろ春を感じるおしゃれを取り入れていきたいところ。小物や色使いを少し意識するだけで、簡単に春を先取りしたおしゃれが叶うので、ぜひトライしてみてください。

⇒こんな記事も読まれています

今買って損なし!トレンドを取り入れつつバッチリ着回せる「春の即戦力アイテム」

【画像】
※DKSStyle 、Creative Lab、Mauro Del Signore、taniavolobueva 、Street style photo  / Shutterstock.com