GATTA(ガッタ) > Hair > 似合わないって諦めてない?丸顔さんに似合う「小顔ショートヘア」3選
hair

似合わないって諦めてない?丸顔さんに似合う「小顔ショートヘア」3選

2021.03.18 20:00

春の陽気を感じ始めた最近。別れも出会いもあるこの季節は、ヘアスタイルをガラッと変えたくなりますよね! 美容師のmiyuriさんが働いている美容室でも、髪を明るくする人が増え、ピンクやみずいろ、シルバー、ホワイトベージュなど色とりどりになってきているのだとか。暖かい季節に向けて、髪をバッサリ切ってショートにしたいと考えている方も多いはず。

そこで今回はmiyuriさんに、丸顔さんに似合う“ショートヘア”を教えてもらいました。「フェイスラインが目立つショートは私には似合わないかも……」と一歩踏み切れずにいる方、諦めるのはまだ早いですよ!

1:襟足をタイトに仕上げた「ショートボブに近いショートヘア」

最初にご紹介するヘアスタイルは、襟足をボブっぽく切ったショートヘア。

表面の髪を頭の丸みに合わせてふわっとさせてショートヘアの質感を出しつつ、襟足を切り揃えることで横からのシルエットが全体的に丸くなりづらくしています。メリハリのあるバランスが、丸顔さんにもトライしやすいシルエットです。

丸顔さんはどこかに丸いシルエットがないほうが似合いやすいので、シルエットを選ぶ際の判断基準の一つとしてください。

2:前髪からサイドが緩やかにつながる「ひし形シルエットのショート」

丸顔さんの顔まわりは、余白となる空間が大事。自然な丸みのあるシルエットでも、顔まわりに空間があると、前から見たときにひし形のシルエットになりやすいです。ひし形のシルエットに仕上げることで、自然と骨格調整が叶います。

前髪がある場合は、横につながるようなだらかにカットをすることで、このひし形シルエットにつくりやすいですよ!

3:あえて顔のラインをだしてカバー「ゆるふわショートパーマ」

ふわっと動く毛先は丸顔のカバーをしてくれます。

パーマは自然とトップのボリュームが出しやすく、どんな顔型にもはまりやすいひし形シルエットに仕上げやすいのが魅力です。

好きなところに動きを出せるので、言ってしまえば自由自在! 耳に髪をかけ全体的に顔を出してもシルエットが取りやすいため、隠すだけではなく“あえて顔の形を出しても”カバーすることができるヘアスタイルです。

 

丸顔さんはフェイスラインを顔まわりの髪の毛で隠したり、カバーするためにサイドを長く残したり……と、隠すヘアスタイルをリクエストするお客様が多いです。ですが、あえて出す、シルエットを意識する、など全体的なヘアスタイルを一歩引いてみることも大切!

全体のバランスを見て、隠すだけではないお悩み解決に挑戦してみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

ボブに踏み込めない丸顔さん必見!美容師おすすめ「小顔見えスタイル」3選