GATTA(ガッタ) > Bodymake > 寝る前にやりたい!ツライ肩こりをジワジワほぐす「リラックスストレッチ」
18593
bodymake

寝る前にやりたい!ツライ肩こりをジワジワほぐす「リラックスストレッチ」

2021.02.18 20:30

長時間のデスクワークには、肩こりがつきもの。目の疲れや、作業中の姿勢などが原因でなかなか肩や首の疲れが抜けなかったりしますよね。

そこで今回はヨガインストラクターのNATTYさんに、寝る前にできる肩こりケアにおすすめのストレッチを教えてもらいました。

ベッドの上でも、椅子に座ったままでもできるので、気がついたときにぜひやってみてくださいね!

動画を見ながら…LET’S TRY!

(1)骨盤を立て、背筋を伸ばして座りましょう。

(2)両手を肩に乗せ、ひじを大きく外に3周、内に3周回します。

※肩甲骨から大きく動かす意識で行いましょう。

(3)両手を横に伸ばし、片方の手の平を上に向けましょう。反対の手の平を下向きに交互に腕をひねりながら肩甲骨を大きく5~10回動かします。

(4)両手を上げ、ひじを斜め下へ引き、肩甲骨を寄せるよう5~10回動かしましょう。

(5)両手を下ろし頭を右に倒し、右手で左のこめかみを押さえます。

(6)左手を横に伸ばし、手の平を前、後ろに腕を5回程度ひねります。

(7)左手の指先をそのまま体の斜め後ろへ下ろし、一呼吸しましょう。

(8)反対も同様に行います。

(9)最後に指を絡め、手の甲を前に押し出し、背中や腰周りの筋肉を伸ばします。そのまま手の平を返し、腕を上へ引き上げ、手を解き、体の後ろで指を組みひじを伸ばし、胸を開きます。

(10)余裕があれば(9)を何度か繰り返し行い、ポーズを解放しましょう。

ポーズをとるときのコツ

・深い呼吸を意識しましょう。

・肩や首まわりの力を抜きましょう。

・頑張りすぎず、リラックスした状態で行いましょう。

・筋肉が伸びて気持ちいいと思える範囲で行いましょう。

・吐く呼吸とともに筋肉を緩めるイメージで行いましょう。

おすすめポイント

寝る前にテレビを観ながらでも、お仕事中の気分転換にも、おすすめの動きをいくつか合わせてご紹介しました。時間や場所関係なく行うことができるので、ぜひ覚えて毎日行ってみてください。

 

ベッドの上でもできるストレッチなので、ストレスなく続けられそうですね。

寝る前に思いきりストレッチをして、一日の疲れを癒しましょう。

⇒こんな記事も読まれています

肩こりは「たった3分」でケア!? 疲れたときにスグできる肩ストレッチ

寝る前の1分だけ。リラックスタイムの楽しいストレッチで「肩こり」をケア

ヨガインストラクター
YES TOKYO STUDIO中目黒スタジオマネージャー兼インストラクター。
 2014年ヨガインストラクターとして活動開始。翌年2015年インド・ケララ州にあるアシュラムにてヨガ哲学を深める。帰国後都内スタジオでグループレッスン、パーソナルレッスンを中心に、オフィスヨガや企業主導型のイベントなどでも活動中。
2019年インドにてRYT500トレーニングを終了している。
ヨガインストラクターとしての実績はもちろん、雑誌や広告のヨガポーズ監修、ヨガモデルの活動も多く、数々のメディアに出演中。 近年はモデル単体の活動も増え、ご当地ビールのポスターやアウトドア雑誌の表紙などにも出演。