GATTA(ガッタ) > Bodymake > 1分間伸ばすだけ!歯磨きしながら「美くびれ」を目指すズボラストレッチ
1
bodymake

1分間伸ばすだけ!歯磨きしながら「美くびれ」を目指すズボラストレッチ

2021.02.15 20:30

魅力的な人は隙間時間を有効活用するのが上手。たとえば、ヨガインストラクターのyuukaさんは、歯磨き中に洗面台の拭き掃除をしたり、軽いエクササイズをしたり……と、何かをしながら“きれい”を追求しているそう。

そこで今回はyuukaさんに、歯磨きついでに美くびれを目指せる“ながらストレッチ”を教えてもらいました。重だるい体がスッキリすることも期待できるので、ぜひ毎日の習慣に取り入れてみて!

美くびれを目指すならまず「姿勢」を整えて

くびれがなくなる原因の一つに“姿勢の崩れ”があります。立った姿勢を維持する筋力が衰えると、重力にしたがって背中が丸くなり、上体がどーんと下がり縮んだ状態に。上半身が下がってお腹を押しつぶすと、ウエストまわりのお肉が前後左右に広がって、お肉がつきやすい状態になってしまう可能性があります。

ポイントは、ウエストまわりにアプローチするのではなく、縮んで下がった肋骨まわりを伸ばして元の位置に戻すこと。胸の横、肋骨を気持ちよくストレッチすることで、美くびれを目指していきましょう!

歯磨きついでにストレッチ!姿勢からアプローチする「くびれストレッチ」

3

出典: GATTA

(1)歯磨きをしていない側の腕(写真では左腕)を頭上に引き上げます。

(2)肩の力を抜いて、ふわっと腕を持ち上げるように意識してください。

(3)息を吸いながら、左の胸の横肋骨部分を上に引っ張ります。

(4)続いて二の腕を上に引っ張ります。

1

出典: GATTA

(5)次の吐く息で引っ張った左体側を右方向へ倒し、左の胸の横を斜め上方向へ伸ばしていきましょう。

(6)20~30秒キープします。

(7)息を吸うタイミングで姿勢を戻し、楽にします。

(8)反対側も同様に行いましょう。

 

行う前と終わった後とでは、体の安定感が変化している感覚があるはず。隙間時間にできる簡単ストレッチなので、早速歯磨きタイムに取り入れてみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

腹筋よりも簡単!1日1分で「美くびれ」を目指す筋トレメニュー

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」