GATTA(ガッタ) > Hair > 美容師は当たり前にやっている!? 髪質別「夕方まで崩れにくい」スタイリング術
ヘアスタイリング術
hair

美容師は当たり前にやっている!? 髪質別「夕方まで崩れにくい」スタイリング術

2021.02.13 20:00

「朝頑張ってスタイリングしたのに崩れた」「湿気・風で思い通りの髪にならない」そんな経験はありませんか? せっかく気合を入れて朝早くから髪をセットしてキマった!と思っても、夕方にはすべてが水の泡なんてこともありますよね。

そこで今回は美容師の堀江昌樹さんに、髪質別におすすめのスタイリング術を教えてもらいました。理想のヘアスタイルを朝から夕方までずっとキープできるかも!

くせ毛が気になるなら「パーマ風スタイリング」を

3

出典: GATTA

クセ毛をストレートアイロンで伸ばしても、雨の日や湿気のある日はどうしてもクセが戻ってきてしまいますよね。そんな悩めるクセ毛さんにおすすめのスタイリングは、ムースでパーマ風にすること!

スタイリング方法はとても簡単で、朝少し濡らしてムースを揉み込むだけ。そして、オイルやバームで気になるところを整えてみてください。これだけで髪の毛を巻いたようなこなれた質感を一日中キープできますよ。

クセが少ないときは、ムースを揉み込んだ後に毛先だけワンカールさせるとよりパーマっぽく仕上がります。

直毛が気になるなら「ストレートを活かしたスタイリング」を

ストレートスタイリング

出典: GATTA

直毛さんにおすすめなのはストレートスタイリング。シルエットの持ちがよく、再現しやすいのが特徴です。

モードな雰囲気が好きなら、ストレートヘアにパツッとした前髪をあわせてみて! カットラインのあるスタイルは、どんな服装でもアクセントになってくれますよ。

髪の広がりが気になるなら「オイル&バームでスタイリング」を

1

出典: GATTA

ショートヘアさんにおすすめなのは濡れ感のあるスタイリング。

朝オイルをしっかり塗ってアイロンを通し、ちょっと多めかなと思うくらいの量のバームを表面以外の内側にたっぷりと塗ってください。内側に塗ることで、見た目はスタイリング剤がたっぷり塗られている感はなく、でもしっかりと一日中キープできるヘアセットに仕上がります。

オイルとバームの相性はバッチリなので、ぜひ一緒に使うのがおすすめ!

ヘアアイロンをしっかり通して、重めのスタイリング剤を使うことで一日中シルエットをキープしやすくなります。特に、髪の広がりに悩んでいる人に試してほしいスタイリングテクニックです。

髪がまとまらないと悩むなら「巻きorオイルスタイリング」を

1

出典: GATTA

ボブ×くせ毛さんは、毛先にワンカールを入れてみてください。一日の終わりの髪の広がりやクセが軽減されますよ。

ワンカールを入れると、やわらかい印象に見えるのも特徴。

2

出典: GATTA

ボブ×直毛さんは、オイルを塗ってストレートヘアに仕上げるのがおすすめです。

ボブ×直毛さんに似合う長さは、襟足ギリギリのミニボブ。ミニボブにすることで、美シルエットをキープしやすい上に収まりがよく、おしゃれな印象に仕上がります。

 

クセを活かしてパーマ風に楽しむ、直毛を活かしてツヤのあるスタイルを楽しむ……のように、髪質を活かすスタイリングをご紹介しました。「また髪型が崩れちゃった」と嘆く前に、自分らしくキープするテクニックを身につけましょう。

⇒こんな記事も読まれています

スプレーを先につける!? 脱ぺたんこ髪が叶う「ショートヘアスタイリング」3STEP