GATTA(ガッタ) > Fashion > 【150cm台コーデ】バランスが悪い…?低身長さんが避けたい「アウター×ボトムス」の組み合わせ5選
アウター×ボトムスの上手な着こなし
fashion

【150cm台コーデ】バランスが悪い…?低身長さんが避けたい「アウター×ボトムス」の組み合わせ5選

2021.02.11 20:30

ロングコートやダウンジャケットなど、冬コーデに欠かせない“アウター”。重たくなりがちなアウターを低身長さんがバランスよくおしゃれに攻略するには、アウター×ボトムスのバランスが重要です!

そこで今回は、低身長さんができれば避けたほうがいい“アウター×ボトムス”のNG&正解コーデをご紹介します。

NGコーデ1:オーバサイズのロングコート×ボリュームパンツ

まずは、旬なオーバサイズのロングコート。

低身長さんにとって華奢さを活かせるので好相性ですが、ボリューム感のあるパンツをあわせると、ロング&ボリュームのシルエットになってスッキリ感ゼロ! なので、できるだけ避けたい組み合わせですね。

正解コーデ:淡色のオーバサイズロングコート×黒スキニー

この場合、スッキリさが際立つ“黒スキニー”を合わせるのがおすすめです。

また、コートは淡色を選んで、色でもメリハリをつけるとなおGOOD!

NGコーデ2:ロングコート×Aラインロングスカート

一方、そんな旬なオーバサイズのロングコートにスカートをあわせるときは、ボリューミーなロングスカートを避けましょう。

低身長さんの場合、コート&スカートのWボリュームで重たく見える危険性も!

正解コーデ:ロングコート×ロング丈の落ち感プリーツスカート

この場合、軽やかさを出せる落ち感素材で、縦ラインが強調できるロング丈のプリーツスカートを選ぶと◎ 。

NGコーデ3:ロング丈のダウンコート×ワイドパンツ

コート同様、冬アウターの定番として気になるダウンコート&ジャケット。

低身長さんが避けたい組み合わせは、ロング丈のダウンコートにボリューミーなワイドパンツ。ロング&ボリュームで、重たい印象になってしまいがちなのです。

正解コーデ:ショート丈ダウン×細身のパンツ

この場合、低身長さんでもバランスが取りやすい旬な“ショート丈のダウンジャケット”がおすすめ。

組み合わせるボトムスには、好相性のスリムなパンツを選んで、スッキリ見え&メリハリ効果でスタイルUPを目指すと◎!

NGコーデ4:ショート丈のコート×ひざ丈のフレアスカート

次は、トレンドのショート丈のコート。

そんな旬コートとボトムスのNGコーデは、ひざ丈のフレアスカートをあわせることです。バランスが悪く、メリハリもなくなるので、もっさり見える可能性があります。

正解コーデ:ショート丈のベルト付きコート×細身パンツ

この場合、細身のパンツでメリハリのあるコーデをつくるのがGOOD。コートはベルト付きならなおよし!

ウエストマークで腰の位置を高く見せることができるので、さらにスタイルアップが狙えます。

NGコーデ5:ボアブルゾン×フレアスカート&ワイドパンツ

最後は、今っぽさが叶う旬なボアブルゾンです。

ボアブルゾンはボリュームがあるので、ダボッとシルエットのワイドパンツや、広がりのあるフレアスカートをあわせてしまうと、メリハリがなく膨張して見える原因になってしまうことも。

正解コーデ:ショート丈ボアブルゾン×ロング丈の落ち感スカート

この場合、ロング丈の落ち感スカートで、縦ラインを強調すると◎。ボアブルゾンは小柄な体型でもバランスが取りやすく、もっさりせずに仕上がる“短め丈”を選ぶとGOODです。

 

低身長さんにとってバランスを取るのが難しい“冬アウター”。ですが、アウターとボトムスの組み合わせを少し意識するだけで、バランスよく楽しむことができます! ぜひ明日のコーディネートの参考にしてみてください。

⇒こんな記事も読まれています

【150㎝台コーデ】もたつくお腹まわり…スッキリ見える「ニットの着痩せ術」5選

【画像】
※Ferruccio Dall’Aglio、Mauro Del Signore、Creative Lab、Elena Rostunova / Shutterstock.com