GATTA(ガッタ) > Fashion > ダサ見え回避!ベーシックカラーでも垢抜けて見える「パンツコーデ術」5選
ベーシックカラーでも垢抜ける「パンツコーデ」
fashion

ダサ見え回避!ベーシックカラーでも垢抜けて見える「パンツコーデ術」5選

2021.02.05 20:30

大人の最愛カラーといえば、白や黒、ベージュ、グレーなどの“ベーシックカラー”。どんなアイテムとも組み合わせやすく、着回し力も高いのでまさに万能カラーですよね。とはいえ、そんな定番カラーだけの着こなしは「無難になりがち」「垢抜けない」といったお悩みも多いはず。

そこで今回は、ベーシック色だけでも垢抜けて見える“パンツコーデ”の秘訣をご紹介します。

1:ベーシック色も「ワントーンコーデ」なら今っぽい!

ベーシックカラーだけのコーディネイトも、同系色でまとめた旬な“ワントーン”で楽しめば、こなれた雰囲気やシャレ感を演出できます。

冬にこそトライしたい憧れの“白のワントーン”は、のっぺりしないように異素材合わせで変化をつけたり、オフホワイトなど色のトーンを変えたりするのがポイント!

2:旬な「ゆるニット」合わせなら、シンプルなのに垢抜けて見える!

冬といえば、やっぱりニット×ボトムスのワンツコーデがお馴染み!

そこでおすすめしたいのが、今どきの“ゆるニット”を合わせたパンツコーディネイトです。シンプルな組み合わせ&ベーシックカラーだけでも、一気に垢抜けて見えます。

3:「スウェット×上品パンツ」でラフに着崩す

誰もが一本は持っているベーシック色のきれいめパンツには、あえてスウェットやフーディのように、真逆のテイストのトップスを合わせてラフに着崩すのが旬。シンプルなのにたちまち今っぽく、こなれた雰囲気に仕上がりますよ!

4:「ワイドパンツ×オーバーシャツ」の最旬シルエットで着こなす

また、いまや定番&大人気の“ワイドパンツ”を使ったベーシックカラーコーデを垢抜けさせるなら、オーバーサイズシャツを合わせた、旬なゆるシルエットで着こなすとGOOD。

ボディラインを拾わないので、おしゃれに体型カバーができるのも魅力です。

5:「黒コーデ×ゴールドアクセ」でいつものベーシックが見違える!

ベーシックカラーの着こなしには、アクセサリーで華やかさをブラッシュアップするのもおしゃれ上級者っぽくて◎。

たとえば、お馴染みの黒コーデには、旬な“ゴールドアクセサリー”が好相性。写真の重ねづけネックレスのようにレイヤード術を使えば、さらにシャレ感がアップしますよ。

 

使い勝手のいい“ベーシックカラー”だけのコーディネートは、スタイリングや小物の味付け次第でたちまち印象がチェンジして、おしゃれ度がアップします。マンネリ化していたベーシックカラーパンツのコーディネートをアップデートさせていきましょう!

⇒こんな記事も読まれています

【60kg台コーデ】着痩せ効果アリ!スキニーパンツをスッキリ着こなすコツ5選

【画像】
※DKSStyle、Street style photo、andersphoto 、FashionStock.com、Ferruccio Dall’Aglio / Shutterstock.com