GATTA(ガッタ) > Interior > そんな使い道もあったの!? 紙袋とマステでラク家事を叶える「節約アイデア」
マスキングテープの活用方法
interior

そんな使い道もあったの!? 紙袋とマステでラク家事を叶える「節約アイデア」

2021.02.03 20:30

レジ袋の代わりに袋を、キッチン汚れに洗剤を……と、家事の手間を減らすために買い足す便利アイテム。ただ、もしかするとわざわざモノを買い足さなくても、家にあるモノで代用できるかもしれません。

そこで今回は整理収納アドバイザーのnonさんに、買い足さずに家にあるモノで代用して、家事をラクにする“節約アイデア”を教えてもらいました。

1:紙袋

ついつい溜め込みがちな紙袋。ブランドの紙袋やおしゃれな紙袋、丈夫な紙袋……など、捨ててしまうには何だかもったいなく感じますよね。

丈夫な紙袋は収納ケースとして使ったり、収納スペースの仕切りに使ったりするのもおすすめ。使い捨てができるので、もし汚れても洗わずに済むのも魅力ですよ。

サニタリーボックス代わりの紙袋の画像

出典: GATTA

筆者はトイレのサニタリーボックスとして紙袋を使っています。紙袋なら中身が見えないので、わざわざ黒いビニール袋を買わなくてもOK。

サニタリーボックスにビニールを設置する手間が省けるうえに、使用後は紙袋ごと捨てればいいのでとってもラクです。

見た目がおしゃれな紙袋ならお部屋のゴミ箱として使って、ゴミがいっぱいになったら紙袋ごと捨ててもいいですね。

2:マスキングテープ

かわいい柄に惹かれてついつい集めてしまい、使い切れないほどのマスキングテープをそのまま放置していませんか?

文房具として売られているマスキングテープですが、実はキッチンで大活躍するアイテム。

マスキングテープ

出典: GATTA

爪楊枝とマスキングテープで、とっても簡単にお弁当やお料理を彩るピックを作れます。

マスキングテープの活用方法

出典: GATTA

開封した乾物やお菓子の封に使ったり、保存容器のラベルとしても使ったりと大活躍。

キッチンのコーキング部分の画像

出典: GATTA

また、おうちのあちこちにあるコーキング部分の汚れ防止に使うこともできます。コーキング部分の汚れやほこりを拭きとってから、コーキングの上にマスキングテープを貼っておくだけ。

汚れたら剥がして貼り直すだけなので掃除の手間が省けます。

 

どのご家庭にもありそうな紙袋とマスキングテープ。わざわざ買い足さなくてもラク家事を叶えることができます。

もし使い道に困っていたら試してみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

買う前によく考えて!整理収納のプロが実際に買って失敗した「収納グッズ」3選