GATTA(ガッタ) > Bodymake > 座ってばかりでタレ気味かも?楽しく「プリッと桃尻」を目指す超簡単エクササイズ
1
bodymake

座ってばかりでタレ気味かも?楽しく「プリッと桃尻」を目指す超簡単エクササイズ

2021.02.01 20:00

座りっぱなしの姿勢が定着すると、いつの間にか下半身のもったり感が際立ちはじめた……なんてことありませんか? 特にヒップラインは、筋力低下で垂れ尻になってしまうことも。

そこで今回はヨガインストラクターのyuukaさんに、垂れ尻が気になりはじめたら試したい“プリッとした桃尻”を目指すエクササイズを教えてもらいました。

楽しく体を動かせる!「プリッとした桃尻」を目指すエクササイズ

2

出典: GATTA

(1)両脚を腰幅程度に開くか、軽く閉じた状態で立ちましょう。

(2)両手は腰骨にあてます。

3

出典: GATTA

(3)息を吸いながら右脚のひざを曲げ、ひざをお腹の位置まで持ち上げます。

1

出典: GATTA

(4)息を吐きながら、右脚を股関節から動かすように意識して開きます。

(5)骨盤や腰がぶれないように、おへそを前方に向けたまま維持しましょう。

2

出典: GATTA

(6)右脚を下ろして、最初の姿勢に戻ります。

(7)これを1セットとし、10回程度行います。

(8)反対側も同様に行いましょう。

骨盤と軸脚の安定を意識して!

脚を大きく動かすときに、腰がつられて傾くとお尻にアプローチしにくくなります。なので、おへそを前方に向けたまま骨盤を安定させることが必須!

また、軸脚となる脚がふらつかないように、内ももを引き締める意識で行うと、レッグラインにも効果が期待できます。

 

外回し、内回しを連続して行うと、お尻の上部にアプローチできた感覚をあじわえるはずです。バランスが取れない場合は、壁などに手を置いて支えながら行ってみましょう。

早ければ二週間程度で変化が期待できるかも! ぜひ試してみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

お尻がコンプレックス…寝ながら「お尻の引き締め」を目指すエクササイズ

体が硬くてもOK!固まりやすい「お尻の柔軟性アップ」を目指す1分間ストレッチ

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」