GATTA(ガッタ) > Hair > 2021年のトレンドは?美容室でオーダー増加中の「おしゃれな暗めカラー」4選
3
hair

2021年のトレンドは?美容室でオーダー増加中の「おしゃれな暗めカラー」4選

2021.01.27 20:30

美容師の堀江昌樹さんによると、2021年のトレンドは上品なムードのあるヘアカラー! 落ち着いた雰囲気の中に、ツヤ感のある透き通った髪色が今美容室でじわじわ人気を博しているんだとか。

そこで今回は堀江さんに、2021年流行りそうな“トレンドヘアカラー”を教えてもらいました。

1:オリーブカラー

4

出典: GATTA

7~8トーンくらいの明るさのオリーブカラー。色落ちしても上質な透明感、落ち着いた色味を楽しめ、髪質がとてもよく見えます。

暗めのオリーブなので色持ちがよく、美容室でもオーダー率No. 1といえるほど今人気のヘアカラーです!

会社勤めをしている方や主婦の方など、どんな年齢層・仕事でも挑戦しやすい、落ち着きのある上品カラー。暗い色でもしっかり透明感を演出できます。

2:暗めショコラブラウンカラー

3

出典: GATTA

お手入れが難しいといわれるブラウンカラー。色落ちすると、赤茶っぽくなったりオレンジになったりと、楽しめる期間が短いと思っている方が多いはず。

ですが、実は今年のトレンドになるほど“暗めのブラウンカラー”がじわじわ流行ってきています。

暗めのトーンであれば色落ちがしにくく、色持ちがいいです。そして、一見「色素の薄い地毛なのかな?」と思えるほど地毛に近い自然な色なので、透明感を演出しながら派手すぎない印象に仕上がります。これがルールの厳しい職場で働く方に支持される理由!

ナチュラルさ、落ち着いた印象、地毛のような質感を叶えてくれる“深めブラウン”に一度挑戦してみてください。

3:暗めグレージュカラー

1

出典: GATTA

人気の高いアッシュカラーですが、“アッシュ”といってもさまざまなカラーがあります。その一つがアッシュグレージュ。どの時代も人気の高い“不動のヘアカラー”ですよね。赤みやオレンジみを消してくれるくすみカラーが特徴。

ですが、今年選ぶなら“暗めのグレージュカラー”がおすすめ! 深くグレージュを入れることで色持ちがよくなり、透明感あふれる印象に仕上がります。

上品でモード、ツヤ感、透け感もあるカラーでどんなファッションにもマッチし、雰囲気選ばずになじむヘアカラーです。ブリーチせず、地毛に透明感を出せるのもうれしいですよね。

4:ピンクグレージュカラー

2

出典: GATTA

暗めカラーでもやわらかい印象に仕上げたい方におすすめなのが“ピンクグレージュ”。色持ち、色落ち、透明感、上品さ、全てを備えた暖色系カラーです。

光の角度で変わる色合いは、思い切って気分を変えたい方におすすめ! 今まで暖色系にしたことなくても、暗めの落ち着いたカラーなのでなじみやすいですよ。

 

上品で透け感のあるカラーが2021年トレンドの予感! 思うように出かけられない今、お客様が1番気にしているのが“髪質がよく見えるかどうか”であることが多いです。

ぜひ次回カラーをする際は、髪質がよく見える“自分にあった上品カラー”を選んでみてください!