GATTA(ガッタ) > Bodymake > できたらスゴイ!全身の柔軟性がないと難しい「鳩のポーズ」にチャレンジ
1
bodymake

できたらスゴイ!全身の柔軟性がないと難しい「鳩のポーズ」にチャレンジ

2021.01.23 21:00

おうちヨガをはじめて数か月。そろそろ難しいポーズにもチャレンジしたくなる頃ですよね。そんなときは、全身の柔軟性がある程度必要なヨガポーズに挑戦してみませんか?

そこで今回はヨガインストラクターのyuukaさんに、全身を整えたいときにおすすめのヨガポーズ“鳩のポーズ”を教えてもらいました。

とはいえ、いきなり試すのはNG!

腰まわり、太ももまわり、背中、肩の柔軟性が必要なポーズです。いきなりマネしてしまうと、体を痛める可能性があるので注意しましょう。

まずはウォーミングアップから……!

できたらスゴイ!? 「鳩のポーズ」にチャレンジしてみよう

5

出典: GATTA

(1)四つ這いの姿勢になったら、両手を遠くに置き、胸を床に沈めていきます。お尻の位置は変えないように意識して、背中がよく伸びるようにしましょう。

6

出典: GATTA

(2)次にお尻を伸ばしましょう。あぐらの姿勢から、左脚を胸のほうへ寄せてひざを抱え、足先を右胸のほうへ寄せひじにあてます。両手で左脚を抱きかかえ、左のお尻をストレッチします。抱えた脚を左右に揺れると◎。

7

出典: GATTA

(3)続いて両脚を伸ばし、両手で床を支え上体を起こし、背骨をそらします。肩を下げて首を長く伸ばしてみましょう。

(4)みぞおちが伸びるように意識し、そのまま左から後ろを振り向きます。右のお腹の横を伸ばしましょう。

(5)反対側も同様に行います。

(6)何度が繰り返してほぐしましょう。

2

出典: GATTA

(7)四つ這いに戻ります。

2

出典: GATTA

(8)両手の間に左ひざを滑り込ませ、右脚は後方へ長く伸ばしましょう。

3

出典: GATTA

(9)右から後ろを振り返り、右ひざを曲げて足先を右腕に引っ掛けます。

(10)胴体を前方に向き直し、右肩をストレッチします。

1

出典: GATTA

(11)無理がなければ、左腕を上方へ伸ばし頭の後ろで両手を組みます。

(12)腰に痛みが出る場合は、左腕は床に下ろしたままにしましょう。

(13)右の太ももの前側、右の肩、腰回りのストレッチに無理がない位置を調整してください。

(14)5呼吸キープします。

(15)反対側も同様に行いましょう。

 

全身の柔軟性が必要なポーズです。無理がないよう、準備のストレッチにたっぷりと時間をかけてから行いましょう。

そして日数をかけて、ゆっくり丁寧に進めてみてくださいね。

⇒こんな記事も読まれています

コスメ通がこっそり教える!人気な季節限定アイテムをゲットするための方法(AD)

5回できたらスゴイ!続けられるか2週間試してみたい「全身エクササイズ」

まずは5回から!お腹痩せを目指す「10回できたらスゴイ」本格エクササイズ

ヨガセラピスト / ラジオパーソナリティ
『マナヨガ』代表。20代の頃ストレス過多でぜんそくが再発したことをきっかけにヨガを始める。オリジナルのマナメソッドを発案し、本来持っている個性や美しさを引き出すと定評がある。またラジオパーソナリティとして心身の美しさをテーマとした番組を担当。

From yuuka・・・
「ヨガはものの考え方、捉え方をシフトチェンジするツールです。人はどうしても“足す”ことで美しさや自己実現をしていこうとしてしまいがちですが、ヨガは体を通して心のあり方に気づき、本来の自分らしさを知り、“私には何も足りないものはない”そのままで尊い存在なんだということに気がつかせてくれます。
まずは自分の体を好きになることで、生きやすくなる。自分を好きになる。そんな気持ちを受け取っていただけたらと思います。」