GATTA(ガッタ) > Hair > 美髪は頭皮から!美容師直伝「誰でもお風呂でできる」超簡単スカルプケア3STEP
hair

美髪は頭皮から!美容師直伝「誰でもお風呂でできる」超簡単スカルプケア3STEP

2021.01.25 20:30

トリートメントやシャンプーにこだわっているけど、「頭皮はまだ悩んでないから」と後回しにしていませんか? 頭皮ケアを行うメリットはたくさん! 頭皮ケアをすることが、髪質改善につながることもあります。

そこで今回は美容師の野澤琢眞さんに、頭皮環境を整えるメリットと自宅で簡単にできる“スカルプケア”を教えてもらいました。

美容師が「頭皮ケア」をすすめる理由

頭皮は髪を育てるための大切な土壌です。この土壌がいい環境でなければ、うるおいのあるしっかりとした髪の毛を育てることはできません。乾燥していたり逆に油分が多すぎたりすると、いい髪の毛を育てることはできないので、頭皮環境を整えることは最重要ヘアケアです。

それだけではありません。薄毛や抜け毛の原因もほとんど頭皮のトラブルによるものが多いのです。頭皮ケアはしっかりしていきたいですね。

今日からマネできる!お風呂でできる「スカルプケア」

では、実際に自宅ではどのようなヘアケアを行えばいいのでしょうか。ここではお風呂で簡単にできる3ステップのスカルプケアをご紹介します。

STEP1:シャンプーで頭皮マッサージをする

シャンプーを行ったあとに、そのまま泡を流すのではなく、洗い終えたシャンプーの泡を使って頭皮マッサージを行いましょう。擦らずに頭皮を動かすイメージで行ってください。

フェエスラインあたりと首の付け根あたりの筋肉がある場所を中心にマッサージしていきましょう。筋肉のある部分をマッサージすることで血流の循環を促し、頭の毛細血管にしっかりと栄養を送ることが期待できます。

STEP2:頭皮用トニックを塗る

マッサージをした後は、頭皮の毛穴が開いた状態になるので、そのまま頭皮用トニックを塗布するようにしてください。トニックには頭皮の環境を整える成分や育毛成分が配合されています。シャンプー後に行うことでより効率的な頭皮へのアプローチが期待できます。ぜひ習慣化してみてくださいね。

STEP3:お風呂上がりにすぐドライヤーをする

お風呂を上がったあとは濡れたままの放置は避け、すぐにドライヤーで乾かすようにしてください。濡れたままの頭皮は菌が繁殖しやすく、頭皮環境に悪影響を及ぼす可能性も。

お風呂あがりは自然乾燥ではなく、ドライヤーで髪や頭皮をしっかり乾かすようにしましょう!

 

今回ご紹介した頭皮環境を整えるケアを毎日のヘアケアと同じく習慣化することで、素敵な髪質を維持しやすくなります。頭皮悩みが顕在化する前に、しっかり頭皮ケアを行っていきましょうね。

⇒こんな記事も読まれています

シャンプーしながら髪質改善!? 気持ちよく美髪を目指す「頭皮マッサージ」


【画像】
※マハロ、mits、Eri / PIXTA(ピクスタ)